トゥルースリーパーで腰痛悪化するのか実際に購入した結果|肩こりも悪化?

トゥルースリーパー

柔らかい寝心地として好評なトゥルースリーパーですが、一部では「腰痛が悪化した」「寝返りが打てず体が痛い」との声もあります。

そこで当サイトでは実際にトゥルースリーパーを購入し、腰への負担や寝心地について検証してみました。

この記事では、

  • トゥルースリーパーで腰痛&肩こり悪化する原因
  • 本当に腰痛悪化するのか検証した結果
  • 実際に使った人の口コミ
  • についてみていきます。

    ※当サイトでは基本的にトゥルースリーパーをおすすめしていません。
    低反発ウレタンで反発力が弱く、腰への負担が大きいためです。

    「マットレスで腰痛改善させたい」「今一番人気のマットレスを知りたい」という方は下記リンクをチェックしてみてください。

    トゥルースリーパーで腰痛悪化&肩こり悪化する原因

    冒頭でもお話したように、トゥルースリーパーは腰痛や肩こりが悪化しやすいマットレスとなっています。

    トゥルースリーパーに限らず、低反発ウレタンは柔らかく、体が深く沈むのが特徴。

    そのため、以下のように腰部分に体圧が集中し、結果的に腰痛に繋がってしまいます。

    ×トゥルースリーパーの場合

    一方高反発マットレスであれば、反発力が強いため、体が沈み込まず腰部分もしっかり支えてくれます。

    ◯高反発マットレスの場合

    すなわち体圧分散性が高いので、腰部分の負担を全身に分散してくれるわけですね。

    このように、一見寝心地が良さそうに見えるトゥルースリーパー(低反発マットレス)ですが、実は睡眠中の体に良いのは高反発マットレスとなります。

    なお、腰痛改善しやすい高反発マットレスについては、下記のリンクからチェックしてみてください。

    \ 腰痛改善させるなら /

    高反発マットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    【検証】本当にトゥルースリーパーで腰痛&肩こり悪化するのか使ってみた

    ここからは前述通りトゥルースリーパーが腰痛&肩こり悪化しやすいのか、実際に購入して検証してみましょう。

    トゥルースリーパー検証①腰が沈み悪化しやすい

    トゥルースリーパーに横になってみると以下の通り。

    柔らかいのでやはり体が沈む感覚があり、特に腰部分が深く沈むのを感じます。

    また、トゥルースリーパー1枚のみで直置きにすると、床の底付き感も感じました。

    はじめはそこまで問題なくても、長時間横たわると体に違和感があるため、決して寝心地が良いとは言えません。

    そのため、下にベッドや高反発マットレスを敷いた上でトゥルースリーパーを使うのが良さそうです。

    トゥルースリーパー検証②反発力が少ない

    検証①のように腰への負担があるのは、反発力が少ないのが大きな原因です。

    実際にトゥルースリーパーを足で踏むと、跡が残り反発されないのが分かりますね。

    このように反発力が弱いと耐久性が低いことにも繫がるため、へたりやすくなってしまう点も欠点と言えるでしょう。

    トゥルースリーパー検証③寝返り打てない

    また、反発力がないことで体が沈むため、寝返りが打ちにくいのも特徴です。

    実際にトゥルースリーパーで寝返りをすると、やや力を入れる必要がありました。

    ×トゥルースリーパーの場合

    以下の高反発マットレスの場合と比較すると、寝返りのしやすさが明らかに違います。

    ◯高反発マットレスの場合

    歳を重ねるにつれ寝返りはしづらくなるため、寝返りができているかどうかは大事です。

    https://ilyaff.com/wp-content/uploads/2021/03/スクリーンショット-2021-03-12-12.14.59-460x460.jpg
    Mono

    定期的に寝返りを打たないと、血流が滞り、結果的に体の痛みに繋がってしまうためです。

    したがって、「寝返りができずに悩んでいる」「睡眠中の腰への負担を減らしたい」という場合は、トゥルースリーパーはおすすめできません。

    \ 腰痛改善させるなら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    トゥルースリーパーで腰痛&肩こり悪化は本当?実際の口コミ

    それではトゥルースリーパーにはどのような口コミがあるのでしょうか。

    実際に使った人の中には、腰痛悪化した・肩こりや背中が痛いといった声が多くあがりました。

  • 1「トゥルースリーパーで腰痛悪化した」
  • 2「寝返りが打てず体がバキバキ」
  • 3「トゥルースリーパーやめたら肩こりや背中の痛み無くなった」
  • 4「旦那は腰痛悪化、私は背中が痛い」
  • 1「トゥルースリーパーで腰痛悪化した」

    トゥルースリーパーで腰痛悪化して、泣く泣く父ちゃんにあげた😢
    高かったし気持ちよかったけど、起きる度にどうにも腰が痛くて😭
    高反発マットレスのが良いらしい😣

    — こげmel😁 (@kogemel) August 29, 2019

    トゥルースリーパーで逆に腰痛悪化した民だから一生使わん

    — あっしゅ (@Ash_s_39_) April 23, 2021

    トゥルースリーパーについて、「高かったし気持ちよかったけど、起きる度にどうにも腰が痛くて」「逆に腰痛悪化した」との口コミです。

    この腰の痛みを訴える声は特に多く見受けられました。

    2「寝返りが打てず体がバキバキ」

    朝目覚めると身体がめちゃくちゃしんどい😣

    身体がバキバキな感じ
    1週間くらい特に酷い

    マットレスにトゥルースリーパーを使ってるんだけど、身体が沈みこんで寝返りが打ててない

    寝返りが打てないと睡眠に悪いというから、トゥルースリーパーを一度外してみようかな

    ゴミを出すのにまた大変だけど

    — 夢音(む~ん)🐻 (@yu_black_moon) January 12, 2020

    ひとつ分かったことがあるんだけど、トゥルースリーパー低反発すぎて寝返り打たないから腰が固まって体固くなる(笑)

    — 頭のおかしな人るーるるるᙏ̤̫❤︎ (@nightflowergirl) February 27, 2021

    また、寝返りができないことを指摘する口コミも。

    「身体がバキバキ」「寝返り打たないから腰が固まって体固くなる」と言っていますね。

    3「トゥルースリーパーやめたら肩こりや背中の痛み無くなった」

    トゥルースリーパーをやめたら、肩こりや背中の痛みが無くなりました。

    — ぽっきい (@pockysuburbia) January 29, 2021

    去年奮発して買ったトゥルースリーパーやめたら肩こり楽になったとか切なくて言えない※個人の感想です…

    — ナマクラモーン (@shino_idle) December 10, 2018

    3つ目に「トゥルースリーパーをやめたら、肩こりや背中の痛みが無くなりました」と使わなくなったことで体の調子が良くなったとの声もあります。

    このような場合は、明らかに低反発マットレスが体に合っていないと言えるでしょう。

    4「旦那は腰痛悪化、私は背中が痛い」

    もう今年も大掃除の時期ですね。私はやりませんが。ただ、邪魔なものは棄てたい。去年クローゼットに押し込んですっかり忘れ去ってたトゥルースリーパーとか。うちには合わず、旦那は腰痛悪化、私は背中が痛く…。固い方が合うようです。

    — 無記名 (@jOA6uk5fvFrGUeV) November 26, 2019

    最後に「うちには合わず、旦那は腰痛悪化、私は背中が痛く…。固い方が合うようです」との口コミも。

    以上の口コミから、トゥルースリーパーは検証通り、体(特に腰や背中)に良い影響がないことが分かりました。

    そのため、柔らかすぎるマットレスではなく、適度に反発力のあるマットレスの方が基本的には良さそうです。

    とはいえ、口コミの中にはトゥルースリーパーの寝心地や使いやすさを評価する声もあり、一概に悪い口コミだけではないことも念の為追記しておきます。
    (良い口コミについては下記リンクで確認できます。)

    なお、体への負担が少ない高反発マットレスについては以下のリンクからチェックしてみてください。

    \ 腰痛改善させるなら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    結論:トゥルースリーパーは腰痛改善向けではない

    いかがでしたか?

    実際にトゥルースリーパーを使ってみた検証結果&口コミのいずれも、腰痛改善向けではないマットレスであることが分かったかと思います。

    それでも「柔らかい寝心地が好み」という方は、以下のように下に高反発マットレスを敷いて使うのがおすすめです。
    要はトッパーとして使うわけですね。

    高反発マットレスであれば、下からしっかり反発してくれるため、床の底つき感も感じません。

    ただし、反発力の弱い敷布団や薄いマットレスと重ねて使うのはお勧めしません。

    以上の内容から、トゥルースリーパーが向いている人と向かない人を表にすると以下の通りです。

    トゥルースリーパー
    が向いている人
    トゥルースリーパー
    が向かない人
    ・トッパーとして使いたい人
    ・体重が軽い人(45kg以下)
    ・腰痛持ちでない人
    ・低反発の寝心地が好みな人
    ・腰痛&肩こり持ちの人
    ・体重が45kg以上の人
    ・寝返りを促したい人
    ・一枚のみで使いたい人

    体重が軽く(45kg以下)、腰痛に悩む必要がない人でない限り、基本的には反発力のあるマットレスが最適でしょう。

    なお、当サイトでは「硬い寝心地が苦手」という方向けに、低反発+高反発の二層構造のマットレスもご紹介しています。

    詳しくは下記のランキング記事から確認してみてください!

    \ 腰痛改善させるなら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    関連記事

    特集記事

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    ランキング

    1. 1

      【整体師公認】マットレスおすすめ人気比較ランキング【コスパ最強はどれ?】

    2. 2

      【モットンを本音で評価】口コミ評判が本当か体験レビューした結果

    3. 3

      雲のやすらぎ口コミ評判の真相を体験レビュー【辛口評価】

    4. 4

      【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

    5. 5

      悪評多い?エアウィーヴの評判と口コミから分かる本当の評価

    ※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
    また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

    TOP