【西川エアー全比較】各種類の違い&選び方|01/SE/03/SI/SXどれが良い?

野球の大谷翔平選手など、多くのアスリートに愛用される西川エアーマットレス。

西川エアー01がもっとも人気&知名度が高いですが、実は他にも種類があるのをご存知ですか?

そこでこの記事では、現在発売されている西川エアーシリーズ(01/SE/03/SI/SX)の違いを比較し、どれがおすすめか選び方を解説していきます。

種類選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

(※西川エアーREは現在販売されていません)

一目で分かる、西川エアーの違い比較一覧|各種類の選び方

西川エアーは現在「01/SE/03/SI/SX」の6種類販売されており、それぞれ使っている素材や硬さが異なります。

当サイトでは、以下のようにそれぞれの特徴と断面図を表にしてみました。

(←スマホはスクロールできます→)

特徴
断面図
西川エアー01
¥40,000円~
【NO1人気】

・スタンダードモデル
・シリーズのNO.1人気マットレス
▶︎公式通販購入サイトへ
凸凹構造
(約1200個の点)
西川エアー01 SE
¥40,000円~
・西川エアー01の表地を抗菌加工したタイプ 凸凹構造
(約1200個の点)
西川エアー03
¥60,000円~
・西川エアー01に1層プラスし、強度・安定感を向上させた仕様 凸凹構造
(約1200個の点)
西川エアーSI
¥80,000円~
【NO2人気】
・凸凹加工の品質がグレードアップ
・横向き寝をする人向け
▶︎Amazonの購入サイトへ
クロススリット構造
(約1860個の点)
西川エアーSX
¥130,000円~
・西川エアーSIに1層プラスし、体圧分散をアップさせた仕様 クロススリット構造
(約1680個の点)
西川エアーconnected
¥140,800円~
・西川エアーSIにセンサーを内蔵したタイプ クロススリット構造
(約1860個の点)

素材がプラスされるマットレスほど値段が高くなり、構造も複雑になっています。

とはいえ高ければ良いという訳ではなく、マットレスを選ぶ際は”硬さ”も考慮して選ぶのが大切です。

西川エアーの各種類の硬さの違いを比較

上記の表からそれぞれの硬さをまとめると以下の通り。

(※西川エアーには各種類につき、”ベーシックタイプ”と”ハードタイプ”の2つの硬さが用意されています)

硬さ110N
・西川エアー01 ベーシック
・西川エアー01 SEベーシック
硬さ140N
・西川エアー01 ハード
・西川エアー01 SEハード
・西川エアー03 ベーシック
・西川エアーSI レギュラー
・西川エアーSX レギュラー
硬さ165N
・西川エアー03 ハード
硬さ170N
・西川エアーSI-H ハード
・西川エアーSX-H ハード

なお、Nとはいわゆるニュートン数のことで、この数値が高いほど硬いマットレスとなります。

また硬さの指標としては、

  • 硬さ110N:体重45~60kg向け
  • 硬さ140N:体重50~80kg向け
  • 硬さ165N/170N:体重70kg以上向け
  • を基準にして選ぶと良いでしょう。

    とはいえ硬さの好みはそれぞれあるので、あくまで参考にして選ぶのが最適です。


    \ 腰痛対策に効果的 /

    【目的別に選ぶ】西川エアーの各種類の違い&おすすめはコレ

    それではここからは、西川エアーの各種類について、より詳しく深掘りしていきます。

    基本的には人気の高い「西川エアー01」または「西川エアーSI」がおすすめですが、他のシリーズも併せた上で判断してみてください。

  • 種類①西川エアー01【定番のNO1人気】★人気NO1
  • 種類②西川エアー01 SE【01に抗菌加工を追加】
  • 種類③西川エアー03【高質素材を追加】
  • 種類④西川エアーSI【体重重い人向け】★人気NO2
  • 種類⑤西川エアーSX【SIに高質素材を追加】
  • 種類⑥西川エアーconnected【SIに高質素材を追加】
  • なお、前述通り、各シリーズには「ベーシックタイプ(普通の硬さ)」と「ハードタイプ(硬め)」の2種類があるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

    種類①西川エアー01【定番のNO1人気】

    定番モデル 腰痛改善◎ 寝返りしやすい

    西川エアー01」はシリーズの中で最も定番な人気マットレスです。

    特殊立体波型凹凸構造になっており、体圧分散性が高いのが特徴。
    そのため、腰への負担が少なく腰痛改善マットレスとしても最適です。

    また36個のクロスホール(空気穴)があることで、通気性が良く涼しく利用できます。

    特にこだわりがなければこのマットレスで間違いないでしょう。

    西川エアー01
    【マットレス】
    西川エアー01
    【ベッドマットレス】
    ベーシック8cm
    【人気】
    ハード8cm ベーシック14cm ハード14cm
    硬さ やや硬め
    (110N)
    硬め
    (140N)
    やや硬め
    (110N)
    硬め
    (140N)
    厚み 8cm 8cm 14cm 14cm
    値段 税込44,000円 税込44,000円 税込66,000円 税込66,000円
    公式ショップ 購入サイトへ 購入サイトへ 購入サイトへ 購入サイトへ

    種類②西川エアー01 SE【01に抗菌加工を追加】

    抗菌加工で清潔◎ 高い体圧分散 寝返りしやすい

    「西川エアー01 SE」は「西川エアー01」に抗菌加工を追加したモデルです。

    そのため、マットレスを清潔に保つことが可能です。

    アレルギー持ちの方やマットレスのお手入れがなかなかできない方に最適でしょう。

    西川エアー01 SE
    【マットレス】
    西川エアー01 SE
    【ベッドマットレス】
    ベーシック8cm ハード8cm ベーシック14cm ハード14cm
    硬さ やや硬め
    (110N)
    硬め
    (140N)
    やや硬め
    (110N)
    硬め
    (140N)
    厚み 8cm 8cm 14cm 14cm
    値段 税込44,000円 税込44,000円 税込66,000円 税込66,000円
    公式ショップ ネット販売なし(店頭限定)

    種類③西川エアー03【高質素材を追加】

    強度・安定感がある 重い体重にも最適 通気性◎

    「西川エアー03」は「西川エアー01」の波形凹凸構造のベース部に1層プラスしたモデルです。

    そのため、従来より強度・安定感がアップされています。

    体重が重い方や、マットレスのへたりが不安な方におすすめです。

    西川エアー03
    【マットレス】
    西川エアー03
    【ベッドマットレス】
    ベーシック9cm ハード9cm ベーシック14cm ハード14cm
    硬さ 硬め
    (140N)
    より硬め
    (165N)
    硬め
    (140N)
    より硬め
    (165N)
    厚み 9cm 9cm 14cm 14cm
    値段 税込66,000円 税込66,000円 税込99,000円 税込99,000円
    公式ショップ ネット販売なし(店頭限定)

    種類④西川エアーSI【体重重い人向け】

    最高級モデル 横向き寝に対応 人気NO2

    西川エアーSI」は西川エアーの上位モデルで、より安定した構造となっています。

    マットレスのカットも”特殊立体クロススリット”という新たな加工方法で、体の沈み込みをより厳密に調整されるようになっています。

    そのため、反発力による圧迫感を減らし、特に横向き寝がしやすいのが特徴です。

    予算に問題なければ、上位モデルを選ぶに越したことはないのでおすすめです。

    西川エアーSI
    【マットレス】
    西川エアーSI
    【ベッドマットレス】
    ベーシック9cm
    【人気】
    ハード9cm ベーシック14cm ハード14cm
    硬さ やや硬め
    (140N)
    硬め
    (165N)
    やや硬め
    (140N)
    硬め
    (165N)
    厚み 9cm 9cm 14cm 14cm
    値段 税込88,000円 税込104,500円 税込132,000円 税込154,000円
    公式ショップ 西川エアーSIのAmazonサイトへ

    種類⑤西川エアーSX【SIに高質素材を追加】

    安定感抜群 体圧分散性がアップ 硬めの寝心地

    「西川エアーSX」は「西川エアーSI」に新素材の”フレスフォーム”を重ねたマットレスです。

    この素材により、さらに高い体圧分散性が実現されます。

    高反発ならではの硬さは残しつつ、不快感のない寝心地となっています。

    西川エアーSX
    【マットレス】
    西川エアーSX
    【ベッドマットレス】
    ベーシック9cm ハード9cm ベーシック14cm ハード14cm
    硬さ 硬め
    (140N)
    かなり硬め
    (170N)
    硬め
    (140N)
    かなり硬め
    (170N)
    厚み 9cm 9cm 14cm 14cm
    値段 税込143,000円 税込165,000円 税込209,000円 税込242,000円
    公式ショップ ネット販売なし(店頭限定)

    種類⑥西川エアーconnected【SIに高質素材を追加】

    センサーで感知 睡眠状況を完全に把握 体圧分散◎

    「西川エアーコネクテッド(connected)」は「西川エアーSI」にセンサーを内蔵したモデルです。

    このセンサーでは、睡眠中の呼吸などの微細な動きから、睡眠時間や睡眠の状態を計測します。

    このデータ結果を専用アプリと連携させることで、現状の睡眠状況が把握可能です。

    その結果、改善点や今後の睡眠環境についてアドバイスしてくれるので、より質の高い睡眠が期待できます。

    西川エアーコネクテッド
    【マットレス】
    ベーシック9cm ハード9cm
    硬さ 硬め
    (140N)
    かなり硬め
    (170N)
    厚み 9cm 9cm
    値段 税込140,800円 税込157,300円
    公式ショップ ネット販売なし(店頭限定)

    まとめ:コスパ良く購入するなら「西川エアー01」がおすすめ

    いかがでしたか?

    西川エアーには多くの種類があり、それぞれ硬さや寝心地に違いがあることがわかりましたね。

    とはいえ、グレードが高いものほど値段も高くなるので、もし強いこだわりがないければ定番の西川エアー01がおすすめです。

    西川エアー01にはベーシックタイプ(やや硬め:110N)とハードタイプ(硬め:140N)の2種類があるので、硬さも幅広く対応しています。

    また、口コミ数が圧倒的に多く寝心地の評判も高い点も安心材料と言えるでしょう。

    詳しくは下記リンクをチェックしてみてください。


    \ 腰痛対策に効果的 /


    なお、西川エアーも併せて、人気の高反発マットレスについては以下リンクから確認できます。


    \ 今月の人気マットレスはこちら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中