【暴露】ライズ(RISE)マットレスの口コミ&評判|しまむらでセールはある?

徹底的に素材にこだわって作られたライズTOKYOによる高反発マットレス「ライズ(RISE)マットレス」。

特に桑田真澄氏(元プロ野球)や高橋尚子(元陸上競技)らとともに開発されたマットレスは、今でも根強い人気があります。

この記事では、そのライズ(RISE)マットレスについて、実際に使った体験者の口コミ&評判を調査し、どのような人に向いているのか評価していきます。

購入を検討している方や腰痛に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

お得なセール情報があるかも確認していきましょう。

yaff(やふ)

ライズTOKYOにはマットレス・ベッドマットレス・マットレスパッドの3種類あります。
各種類の違いについてはライズ(RISE)マットレスはどれが良い?種類の違いを比較を参考にしてください。

目次
  1. 結論:ライズ(RISE)マットレスの当サイトでの評価
  2. ライズ(RISE)マットレスの良い口コミ&評判
  3. ライズ(RISE)マットレスの悪い口コミ&評判
  4. 口コミ&評判から分かった、ライズ(RISE)マットレスのメリットとデメリット
  5. ライズ(RISE)マットレスはどれが良い?種類の違いを比較
  6. 迷ったらコレ!ライズ(RISE)のおすすめ&人気マットレス
  7. ライズ(RISE)マットレスに関する質問

結論:ライズ(RISE)マットレスの当サイトでの評価

画像引用:RISE公式(https://www.risetokyo.jp/)

評価
4.0
価格
シングル:43,890円(税込)
セミダブル:54,890円(税込)
ダブル:65,890円(税込)
硬さ
かなり硬め
(反発力:265N)
厚み
9cm
耐久性
寿命約5~6年(密度30D,復元率98.2%)
素材
ウレタンフォーム
生産国
中国製
その他
3年品質保証
企業
ライズTOKYO株式会社

※スリープマジックの場合

ライズ(RISE)マットレスは、代表自らが30歳で胃がんを患った経験を元に、「健康睡眠」を理念として開発されたマットレスです。

現在ではおよそ10種類以上のマットレスが販売されていますが、いずれも共通点として腰への負担を考慮した作りが特徴です。

中でも最も強みと言えるのが素材へのこだわり。

主に高反発ウレタンファイバー素材を使用し(一部ラテックスも使用)、さらに表面にカッティング加工を取り入れることで体圧分散性を高めています。

この2種類の素材は特に反発力が強く、体をしっかり支えるので腰が沈みにくいのがメリットです。

そのため、マットレスで腰痛改善させたいという方や、慢性的なヘルニアで悩んでいる方にライズマットレスは向いているでしょう。

なお、ライズマットレスはAmazonや楽天、しまむらなどで購入できますが、現時点で目立ったセールは実施しておらず、1円でもお得に購入するなら以下の公式サイトで購入することをおすすめします。


\ ウェーブ加工で腰痛効果◎ /

▶︎種類選びに迷ったらこちら

注意!ライズ(RISE)マットレスが合わない人もいる

基本的におすすめできるマットレスですが、一方で体重が軽い方や筋力が弱い方には合わない場合があるので要注意です。

例えばライズの人気マットレススリープマジックの硬さは「265N(ニュートン)」

このニュートン数は数値が大きいほど硬くなるのですが、一般的な高反発マットレスの硬さが150~170N程度であることを考慮すると、かなり硬めに作られていることが分かります。

(※ニュートン数はメーカーによって基準値が異なるので,多少の誤差あり)

そのため、特に体重50kg以下の方は積極的にはおすすめしません。

また、ライズマットレスは寝心地よりも、どちらかというと腰痛改善や姿勢矯正として優れたマットレスです。

したがって寝心地を最重視したいという方にも積極的にはおすすめできません。


\ 今月の人気マットレスはこちら /

おすすめマットレス人気ランキングへ

最新情報を更新中

ライズ(RISE)マットレスの良い口コミ&評判

それでは「ライズマットレス」にはどのような口コミ&評判があるのでしょうか。

はじめに良い口コミについてみていきます。

  1. 腰や背中への負担が少ない
  2. 寝返りしやすい
  3. 通気性が良い
  4. 料金が安い

ライズ(RISE)マットレス①腰や背中への負担が少ない

ライズマットレスを購入して腰痛治った!!
腰が幸せ〜( ˘ω˘ )

引用(https://twitter.com/)

私は重度の肩こりで首から背中にかけてガチガチなのですが、マットレスに寝転んでみて、まず背中がほぐれて気持ちいい~!と実感。マットの厚みも寝心地がよくて気に入っています。

引用:ha_*****(https://store.shopping.yahoo.co.jp/risetokyo/)

1つ目に腰痛改善や背中への負担の少なさに関する口コミです。

冒頭でもお話したように、ライズマットレスは以下のような表面に加工をすることで、体への負担を軽減させています。

特に腰や背中部分は体圧が集中しやすいのですが、この加工で全身に分散させるので一部に負担がかかりにくくなっています。

多くのウレタンマットレスは表面がフラットなもの(未加工)が多いので、この点はライズマットレスならではの特徴でしょう。

ライズ(RISE)マットレス②寝返りしやすい

RISEマットレス試しに1ヶ月使ってみたけど、
腰痛治ってきたかも😌✨
寝返りもしやすいし快適!
#ライズ #RISEマットレス

引用(https://twitter.com/)

2つ目に寝返りのしやすさを評価する声も。

寝返りには睡眠中の血流の促進や体の歪みの矯正効果があるので、適度に寝返りをすることは大事です。

特にライズマットレスの場合、高反発マットレスで硬さがあるのでスムーズな寝返りが可能です。

一方柔らかい低反発なマットレスは、体が沈み込み固定されるので寝返りには向いてません。

ライズ(RISE)マットレス③通気性が良い

マットレスカビさせてしまったので再度購入したが、
riseマットレスの通気性が良すぎて買って正解。
高橋尚子も使っているらしい

引用(https://twitter.com/)

個人的な感想ですが、高反発でしっかりと体を支えてくれるので腰痛も利用当日からなくなり購入して良かったです。また、表面も凹凸で通気性が良く、三つ折り式でコイルマットレスと違って軽いので毎日マットを立てて乾燥もさせてます!

引用:sqn*****(https://store.shopping.yahoo.co.jp/risetokyo/)

次に「通気性が良い」との口コミもありました。

そもそもウレタン素材は汗などの湿気に弱く、通気性があまり高くない特性があります。

このことから、ライズマットレスでは以下のような通気性をアップさせるさまざまな工夫がされています。

上にファイバー素材を重ねたり、加工を加えることで蒸れにくい対策されているわけですね。

ライズ(RISE)マットレス④料金が安い

安くて良いマットレスないかなーということでライズ?マットレスをゲット
バイト代を注ぎ込んだからせめて合ってくれ🙏🙏

引用(https://twitter.com/)

腰痛で通い始めたカイロプラクティックで医療用マットレスを勧められ、試しに使わせてもらったものがありました。
大変硬いものでしたが、寝心地もよく腰痛への効果を実感しました。
しかし、税込20万円ほどと高価でしたので、同様のものがないか探して、今回これを購入しました。

届いてまだ数回しか使っていませんが、医療用マットレスと似た硬さで、いい買い物をしたと思っております。

引用:htf*****(https://store.shopping.yahoo.co.jp/risetokyo/)

最後に料金の安さを評価する口コミです。

ライズマットレスの料金相場は以下の通り。

  • マットレス(5~10cm):税込32,989円~
  • ベッドマットレス(9.5~25cm):税込65,890円~
  • マットレスパッド(2.5cm):税込16,500円~
  • ライズでは「良い寝具を正しい価格で」という方針のもと、できるだけ低価格で提供をしているようです。

    品質や素材の良さを考慮すれば非常にコスパが高いマットレスと言えるでしょう。


    \ ウェーブ加工で腰痛効果◎ /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら

    ライズ(RISE)マットレスの悪い口コミ&評判

    さてライズマットレスの良い口コミを見ていきましたが、一方で悪い口コミもありました。

    1. 硬さが合わない(硬い)
    2. へたりそう(耐久性が低そう)

    悪い口コミ&評判①硬さが合わない(硬い)

    168cmで体重が53~4kgですが、私には少し硬かったようです。
    巷では腰痛には高反発と言われていますが、硬ければいいというものではないですね。やはり自分に合った硬さ、寝心地があるので、試し寝はするべきたと痛感しました。

    引用:rai*****(https://store.shopping.yahoo.co.jp/risetokyo/)

    1つ目に「私には少し硬かった」と硬さについての指摘です。
    前章でもお話したように、ライズマットレスは一般的な高反発マットレスよりもやや硬めなのが特徴です。

    硬いマットレスは腰痛効果に最適ですが、とはいえ硬すぎると逆効果になるので気をつけましょう。

    特に体重50kg以下の場合は、ライズマットレスが硬く感じてしまう可能性があります。

    なお、マットレスの硬さが心配な方は、以下の記事で解説しているのでそちらも参考にしてください。

    【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

    悪い口コミ&評判②へたりそう(耐久性が低そう)

    去年から使っているマット、寝心地は良いがヘタりそう
    早くないか?( ゚Д゚)
    #ライズマットレス

    引用(https://twitter.com/)

    また「ヘタりそう」と耐久性を指摘する悪評も。

    マットレスの耐久性は主に「密度D」と「復元率%」で決まり、ライズマットレスではいずれも高数値であるため、基本的には高い耐久性は期待できます。

    ただし、ライズマットレスの場合、厚みがそこまでないことや、表面に加工がされていることで、一般的な高反発マットレスよりへたりが早い場合も。

    そのため、推定寿命はだいたい5~6年と考えられます。

    より長持ちさせるためにも、定期的なお手入れ(除湿対策など)は必要になるでしょう。


    \ 今月の人気マットレスはこちら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    口コミ&評判から分かった、ライズ(RISE)マットレスのメリットとデメリット

    画像引用:RISE公式(https://www.risetokyo.jp/)

    これまでの口コミ&評判から、ライズマットレスのメリット・デメリットは以下の通り。

    ライズ(RISE)マットレスのメリット

    ライズ(RISE)マットレスのメリット
  • 腰痛や肩こり改善効果がある
  • 反発力があり寝心地が良い
  • 体重が重い人にも対応
  • 寝返りしやすい
  • 通気性が良い
  • 料金が安い
  • 3年の品質保証がある
  • ライズマットレスの最大のメリットは、睡眠姿勢が矯正できる点。

    体のラインに沿ってマットレスが適応するので、沈み込まず理想のS字型姿勢が保てます。

    これにより、体への負担がかかりにくく腰痛や肩こりが改善されやすくなっています。

    反発力がしっかりあるので、体重が重い方や普段運動をする方、筋肉質な方に向いているでしょう。


    \ ウェーブ加工で腰痛効果◎ /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら

    ライズ(RISE)マットレスのデメリット

    ライズ(RISE)マットレスのデメリット
  • 硬く感じてしまう場合がある
  • マットレスの寿命がそこまで長くない
  • クイーン・キングサイズがない(※クイーンは敷きパッドのみ)
  • 体重が軽い人には合わないことも
  • うつ伏せ寝向けではない
  • 一方で、高反発マットレスであることから、寝心地が硬く感じてしまう場合があるのは要注意です。

    繰り返しになりますが、体重50kg以下の方や、筋力の弱い女性や高齢者は特に慎重に選ぶ必要があるでしょう。

    もしマットレスの硬さが不安であれば、高反発マットレスの選び方をしっかり把握した上で選ぶと失敗しづらいです。

    また、そもそも硬い寝心地が苦手という場合は低反発マットレスの方が向いている場合もあります。

    なお、ライズマットレス以外の人気メーカーについては、下記リンクでご紹介しています。


    \ 今月の人気マットレスはこちら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    ライズ(RISE)マットレスはどれが良い?種類の違いを比較

    ライズTOKYOでは、現在「マットレス」「ベッドマットレス」「マットレスパッド」の大きく3種類の寝具が販売されています。

    当サイトでは特におすすめのマットレスをそれぞれ紹介していきます。

    下記表で違いを確認しながら、睡眠環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

    ▼マットレス(9cm)
    ・一枚のみで使う
    ・既存のベッドやマットレス、敷布団の上に重ねて使う
    ▼ベッドマットレス(25cm)
    ベッドフレームの上で使う
    ▼マットレスパッド(2cm)
    既存のベッドやマットレス、敷布団の上に重ねて使う

    ライズ(RISE)のおすすめ「高反発マットレス9.0(9cm)」

    価格
    シングル:43,890円(税込)
    セミダブル:54,890円(税込)
    ダブル:65,890円(税込)
    硬さ

    (反発力:265N)
    厚み
    約9cm
    素材
    ウレタンフォーム
    使い方
    ・床に直接敷いて使う
    ・ベッドフレームの上で使う

    ライズマットレスで人気の高いスリープマジックマットレス9.0」。

    硬質ウレタンを使用した高反発マットレスですが、以下のようなウェーブ状カットにすることで、硬さを適度に抑えた寝心地になっています。

    そのため高反発マットレスがはじめてという方にもおすすめできます。

    また三つ折りで収納性に優れているため、来客用マットレスとしても◎。

    値段も43,890円(税込)~とコスパが良く、ライズマットレスの定番商品といえます。


    \ ウェーブ加工で腰痛効果◎ /

    ライズ(RISE)のおすすめ「ベッドマットレス(25cm)」

    価格
    シングル:65,890円(税込)
    セミダブル:76,890円(税込)
    ダブル:87,890円(税込)
    硬さ

    (反発力:443)
    厚み
    約25cm
    素材
    ウレタンフォーム、高反発ファイバー
    使い方
    ・ベッドフレームの上で使う

    厚みのあるベッドマットレスを選ぶなら「スリープオアシス ベッドマットレス」がおすすめ。

    厚み25cmのボリュームで体をしっかり支えます。

    構造は二層構造で、高反発ウレタンの上にファイバー素材を重ねることで、体にフィットしやすい寝心地になっています。

    また高反発ウレタンの方は3分割タイプなので、沈み込みやすい中央の腰部分と、頭部や足元の中材をローテーションして使うことが可能です。

    そのためへたりにくく長く使える点でもメリット言えるでしょう。

    寝具にお金をかけたい方、高品質なベッドマットレスを探している方におすすめです。


    ライズ(RISE)のおすすめ「マットレスパッドV02(2cm)」

    価格
    シングル:16,489円(税込)
    セミダブル:21,989円(税込)
    ダブル:27,489円(税込)
    硬さ
    厚み
    約2cm
    素材
    ポリエチレン
    使い方
    ・寝具の上に重ねて使う

    今使っているマットレスの寝心地が悪いという場合は、マットレストッパーがおすすめ。

    既存の寝具の上に重ねて寝心地改善ができます。

    また、トッパータイプはポリエチレンでできているため、丸洗いができるのが特徴です。
    そのため、常に清潔感を保って使えますね。

    厚み2cmほどで価格も安いので、コスパ良く購入したい方に向いているでしょう。


    迷ったらコレ!ライズ(RISE)のおすすめ&人気マットレス

    もしライズマットレスの種類に迷ったら、スリープマジックマットレス9.0を選んでおけば間違いないでしょう。

    理由として以下のメリットが挙げられます。

    スリープマジックのメリット
  • ライズの中でも評価&人気が最も高い
  • 波状の加工で体圧分散◎
  • 腰痛や肩こり改善に最適
  • 三つ折りタイプで収納性が高い
  • 値段が安い(コスパ高い)
  • 詳しい内容は下記記事を参考にしてください。

    非公開: “スリープマジック 口コミ”評判 しまむら 最安値

    ライズ(RISE)マットレスに関する質問

    最後にライズ(RISE)マットレスに関するよくある質問を見ていきます。

    1. ライズマットレスを安く買う方法は?Amazon/楽天/公式?
    2. ライズマットレスのクーポンセールや割引キャンペーンはある?
    3. サイズの選び方は?シングル/セミダブル/ダブルの違い
    4. ライズマットレスのお手入れ方法は?洗濯できる?
    5. ライズマットレスのお試し寝はできる?販売店舗情報は?

    Q1.ライズマットレスを安く買う方法は?Amazon/楽天/公式/しまむら?

    ライズマットレスをネット購入する場合、主に「公式サイト」「Amazon」「楽天」のいずれかになります。

    ※スリープマジックの価格

    ※価格はシングルサイズ(税込)

    公式サイト
    Amazon
    楽天
    シングル
    43,890円 31,562円 30,189円
    セミダブル
    54,890円 37,887円 36,289円
    ダブル
    65,890円 44,212円 42,289円
    送料
    無料 無料 無料
    品質保証
    3年品質保証 なし なし
    返品保証
    120日間返品保証 なし なし

    結論から言うと、1円でも安く購入するなら「楽天」、3年の品質保証&120日間の返品保証を利用するなら「公式サイト」がおすすめです。

    なお、しまむらでは限定モデルとして「起き楽シリーズ」というものがありますが、当サイトでご紹介しているマットレスの取り扱いはないので注意してください。

    Q2.ライズマットレスのクーポンセールや割引キャンペーンはある?

    現在ライズマットレスでは、

  • 最大50%OFFキャンペーン
  • 120日間お試しキャンペーン
  • など幅広くキャンペーンを行っています。
    (※クーポンは現時点ではありません)

    時期によってキャンペーン内容が変わるので、適宜公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

    Q3.サイズの選び方は?シングル/セミダブル/ダブルの違い

    サイズの概要は以下の通り。

    (※スリープマジックの場合)

  • シングル:横幅97cm/縦の長さ195cm
  • セミダブル:横幅120cm/縦の長さ195cm
  • ダブル:横幅140cm/縦の長さ195cm
  • 一人で使うならシングル、一人でゆったり使うならセミダブル、二人で使うor子供と使う場合はダブルサイズがおすすめです。

    Q4.ライズマットレスのお手入れ方法は?洗濯できる?

    マットレスをお手入れする際は、カバーのみ洗濯ができます。

    マットレス本体は丸洗いできないので注意してください。

    ただしマットレスパッドのみ、ファイバー素材なので丸洗いが可能です。

    なお、マットレス本体は壁に立てかけて陰干しすればOKです。
    湿気が飛ぶのでカビ予防として効果が期待できます。

    Q5.ライズマットレスのお試し寝はできる?販売店舗情報は?

    ライズマットレスは店舗販売もしているので、直接店舗でお試し寝することができます。

    もしネット購入する場合は、公式サイト限定で「120日間の返品保証」を実施しているのでこの制度を利用してお試し寝が可能です。

    詳しくは以下の公式サイトから確認してみてください。


    \ ウェーブ加工で腰痛効果◎ /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら