西川ムアツ布団の口コミ評判&選び方【完全版】デメリットにも注意

昭和西川が販売するベストセラー商品「ムアツ布団」。

これまでの販売数が430万台を超えるなど、根強い人気があります。

ムアツ布団はマツコ・デラックスさんがメインキャラクターを務めていますね。

yaff(やふ)

しかし当サイトがムアツ布団に関して調査したところ、メリットだけでなくデメリットといえる点もありました。

そこでこの記事では、ムアツ布団」に関する口コミ&評判を考慮した上で、どのような人に向いているのか辛口評価していきます。

購入前にぜひ参考にしてください。

現在ムアツ布団には10種類以上の種類があります。
各種類の違いは【全種類比較】ムアツ布団の選び方|どれが良い?違いは?で比較&解説しています。

目次

結論:昭和西川 ムアツ布団の当サイトでの評価

画像引用:昭和西川公式(https://www.nishikawa-store.com/)

評価
4.1
種類
高反発マットレス
価格
シングル:41,800円(税込)
セミダブル:58,300円(税込)
ダブル:69,300円(税込)
硬さ
適度な硬め
(上層:160N/下層:220N)
厚み
8cm
耐久性
寿命8年以上(密度D:30D/復元率%:98%)
素材
ウレタンフォーム
生産国
日本製
その他
送料無料(沖縄除く)
企業
昭和西川株式会社

「ムアツ布団」は1971年に昭和西川で販売された高反発ウレタンマットレスです。

名前はムアツ”布団”と称していますが、製品のジャンルはマットレスとなります。

そのため、一枚のみで床に直置きすることも、既存の寝具の上に重ねて使うことも可能です。

最大の特徴がマットレスの構造。

ムアツ布団はあえて表面に凸凹の加工を施すことで、体を”点”で支えています。

これはタマゴからヒントを得ており、例えばタマゴのパックは上から圧力をかけても、縦に置いたタマゴは立体的に分散するので割れにくいですよね。

この仕組みから、ムアツ布団も一つ一つの”点”で体の体圧を受け止めることで、全身に分散させ、体に負担が少ない構造になっています。

そのため寝起きの体の痛みや腰痛になりにくいマットレスとして有効的でしょう。

事実、厚生省では大学病院といった医療現場向けのマットレスとしても認定しており、品質の高さは間違いないものとなっています。


\ 腰痛改善に効果的 /

▶︎種類選びに迷ったらこちら

ムアツ布団の良い口コミ&評判

それではムアツ布団にはどのような口コミ&評判があるのでしょうか。

なお、当サイトではなるべく中立的に判断するために、良い声だけでなく悪い声もピックアップしました。

まずは良い声を見ていきましょう。

  1. 腰痛や肩こりが改善された
  2. 寝心地が良い
  3. 耐久性(寿命)が高い、へたりにくい
  4. 使いやすい、三つ折り(折りたたみ)できる
  5. 寝返りしやすい

(※著作権&サイトの構成上,Twitterから引用しています。元ツイートについては日付部分のリンクをタップすることで確認できます。)

ムアツ布団の口コミ①腰痛や肩こりが改善された

やっぱ西川のムアツ布団いいよ。
妊娠の腰痛で嫁の布団にしてたけどそっちで寝てみたらワイの腰痛なくなったぞ

— セイヤ@13バトフリ、19のりトレア? (@Seiya_asdf) May 10, 2020

ムアツ布団すごい!腰痛が軽減されてる!全然痛くないわけじゃないけど、寝る前よりはだいぶラク!
さすがマツコ!←

— あこθ (@acom_kn25fh) June 30, 2019

ムアツ布団にしてから肩こり腰痛がすぽっと消えたんだけどなんだったんだ今まで…。熟睡できるから日中全然ねむくない…(寒いからもある)

— よもぎ🌵 (@tbkymg) November 16, 2016

最も多かったのが、やはり腰痛や肩こりが改善されたとの口コミ。

ムアツ布団は高反発ウレタンを使用しているので、体を反発させることで沈み込みを防いでいます。

中でも、一般的な高反発マットレスにありがちな”ただ反発力が強いマットレス”ではなく、体のラインに沿って反発力が調整されているのが特徴です。

前述したように、表面に凸凹加工をほどこすことで、体の部位に合わせて反発しているわけですね。

すなわち、体圧のかかりにくい頭部や脚部は優しく受け止め、腰など負担がかかりやすい部位はしっかり反発することで、理想のS字型姿勢が維持できるのです。

ムアツ布団の口コミ②寝心地が良い

新しいムアツ布団で寝たら寝心地良くて目覚めもスッキリ✨
いい睡眠はいい布団からですね👍

— アレシャンドレ・モト (@miwasae3838) December 14, 2020

敷布団を適当な安物からムアツ布団に買い換えてみたんだけど、寝心地違い過ぎてびっくりした。若干誇張になるけど、浮いてるような感じ。こりゃすげぇ

— よっしー (@AB_yossy) October 13, 2013

赤ちゃんと一緒に寝るためにベッドから和室で布団に変更し、布団が硬くて背中凝るのが地味に辛かったのですが、ムアツ布団の寝心地は天国…毎日寝る時に幸せな気持ちになれます。昔は反り腰&お尻が大きくてしっくりこなかったのですが、今は体型が変わって合うようになったみたいです。最高。

— Maru Nya (@Maru_nya) February 2, 2019

また、「寝心地が良い」との口コミも。

正しい姿勢が保てるということは、寝心地の良さにも繋がるので寝心地も期待できるでしょう。

ただし硬さが合わないと逆効果になってしまうので、ムアツ布団のシリーズでそれぞれの硬さを事前に確認しおくことは大事です。
(※硬さについては後述)

ムアツ布団の口コミ③耐久性(寿命)が高い、へたりにくい

多分、10年前位に買ったムアツ布団
マッタクへたりが無くてビックリ!!
そろそろ買い換えか?と思ったが
まだ使えそうだな🤣
それと、日曜日にベッドの解体
掃除した時に金属フレームに堆積し
ていた白い粉、あれはまさか・・・・
掃除機で綺麗にしました(^o^) pic.twitter.com/p245nRoIaJ

— 唐変木℗@ヽ(^。^)ノもうど〜にでもな〜れ〜 (@hetre8962) January 21, 2019

でも問題はずっと使ってもヘタレないかだよね。ムアツ布団は10年は使ってるけど変わらない安定さ保ってるし…。値段にすると新しいマット10分の1位だし。でもパソコンやスマホのように寝具の技術も進歩したって事なのかもしれない。

— まめり®@3y (@mitu3mame) January 22, 2018

10年以上ムアツ布団&ムアツ枕愛用。寝具大事。お高い買い物だから必フィッティング

— くるりん(ᵔᴥᵔ) (@KuruKuru_Lin) June 18, 2017

3つ目に「10年以上ムアツ布団愛用」と長く使っている口コミもありました。

ムアツ布団は厚み10cm程度と、比較的薄型ですが、耐久性も問題なさそうです。

そもそもマットレスの耐久性は「密度」と「耐久性」で決まるのですが、ムアツ布団の場合、

  • 密度30D以上だと耐久性高い
    →ムアツ布団の密度「30D
  • 復元率90%以上だと耐久性高い
    →ムアツ布団の復元率「98%
  • となっています。

    このことから最低でも寿命8年以上は期待できるでしょう。


    \ 腰痛改善に効果的 /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら

    ムアツ布団の口コミ④使いやすい、三つ折り(折りたたみ)できる

    先生にはムアツ布団を推しておく。三つ折りになるし日に干さなくて良いし軽いし腰痛にも良い。

    — まの (@rin_umahone) November 23, 2016

    寝具と言えば私はムアツ布団を使ってるんだけどとても良いです
    硬すぎず柔らかすぎず
    軽いから干すのも楽

    — シェフの気まぐれロースハムと私 (@kyosato_23) June 8, 2020

    「三つ折りになる」「軽いから干すのも楽」と使いやすさを評価する口コミも。

    ムアツ布団はいくつかシリーズがありますが、以下のようにいずれも折りたたみが可能です。

    このようにお手入れや収納がしやすいのはメリットですね。

    ムアツ布団の口コミ⑤寝返りしやすい

    @cafexauxlait (^_^)/おはよー
    私は西川のムアツ布団👏🏻☺️💖
    寝返りが楽になった~
    布団変わると寝るのが楽しみよね。

    — kirakira (@rubymama) March 25, 2019

    ベットやめて床にムアツ布団にしたら寝返りしやすいのか寝ながらゴロンゴロン転がるようになった。いい運動になりそう。

    — いわーなー (@nattamu) June 25, 2019

    最後に「寝返りしやすい」との口コミです。

    ムアツ布団は高反発で体が沈み込まないので、力を入れることなく寝返りを促します。

    特に寝返りの回数が少ないと、血流の滞りで寝起きの頭痛や体の痛みにもつながるので意外にも重要なポイントです。


    \ 腰痛改善に効果的 /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら

    ムアツ布団の悪い口コミ&評判

    さて、良い口コミを見ていきましたが、一方でムアツ布団に関する悪い口コミもありました。

    1. 硬さに慣れない、硬い
    2. 暑い&蒸れる、カビが生えた
    3. ウレタンの匂いが臭い

    (※著作権&サイトの構成上,Twitterから引用しています。元ツイートについては日付部分のリンクをタップすることで確認できます。)

    悪い口コミ&評判①硬さが合わない、慣れない

    新しいムアツ布団買ったら硬い!今までの7年選手と全然違う~!

    — すだち (@sudachi_m) September 29, 2016

    ムアツ布団1日目。まだ慣れないからあれだけど、確かに腰の違和感が無くなったな

    — MK💫ムク (@MarsKind2079) July 18, 2011

    1つ目に「硬い」「まだ慣れない」との口コミが。

    ムアツ布団には10種類以上のシリーズがあり、それぞれ素材や構造が異なるので、一概に硬いとはいえません。

    当サイトでは各シリーズに以下の指標を表示しているので、それを基準に選ぶと失敗しづらいでしょう。

    硬さの指標
    推奨体重

    【やや硬め】
    体重45~80kg向け

    【適度な硬さ】
    体重55~80kg向け

    【硬め】
    体重60kg~100kg向け

    【かなり硬め】
    体重80kg以上向け

    なお、上記の指標は、後述する【全種類比較】ムアツ布団の選び方|どれが良い?違いは?の各一覧表に記載されています。

    もし高反発マットレスの硬さの選び方が分からないという場合は、下記記事も参考にしてみてください。

    【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

    悪い口コミ&評判②暑い&蒸れる、カビが生えた

    @manamahna 私はムアツ布団派だけど夏暑いんですよねぇ
    使い分けしたい笑

    — kazue🌘👐✋ (@ldwamiri) May 28, 2020

    ムアツ布団の裏に盛大にカビが生えてて大惨事だった…寝たきり生活の弊害…

    — うみょ (@umyole) February 16, 2013

    また「夏暑い」「カビが生えた」との悪評もありました。

    そもそもウレタン素材は、通気性にあまり優れていません。
    その結果、汗をかくことで湿気が溜まり、カビになることも。

    そのため、定期的に陰干しをして除湿することは必要でしょう。

    yaff(やふ)

    もしウレタンの通気性が気になる場合は、ファイバー素材のマットレスを使う手もあります。

    ファイバーマットレスは、水に強いポリエチレンでできているので、通気性が良くカビが生えにくいのが特徴です。
    ウレタンほどの耐久性は期待できませんが、蒸れが気になる方に最適です。

    へたりに注意!洗えるファイバーマットレスの正しい選び方&おすすめ6選

    悪い口コミ&評判③ウレタンの匂いが臭い

    ムアツ布団は中々良いんだけども、なんか臭いんよなー。ウレタンの臭いなんかな。

    — トンテキ (@tonteki777) September 10, 2020

    最後に「臭い」といった正直な口コミです。

    ムアツ布団に限らず、ウレタン素材は匂いが付着しやすく、特に開封時はウレタン特有の匂いが感じやすくなっています。

    2~3日放置すれば徐々に匂いはとれていくのでそこまで心配する必要はないでしょう。

    不安であればコイルを使ったスプリングマットレスを検討するのも手です。

    ポケットコイルマットレスは、厚みのあるベッドマットレスではありますが、匂いの点では全く心配ありません。

    プロが本気で選んだ「ポケットコイルマットレス」おすすめランキング【腰痛向け】

    口コミ&評判から分かった、ムアツ布団のメリットとデメリット

    画像引用:ムアツ公式(http://www.muatsu.net)

    これまでの内容から、改めてムアツ布団のメリット・デメリットをまとめると以下の通り。

    ムアツ布団のメリット

    ムアツ布団のメリット
  • 腰痛&肩こり改善効果がある
  • 寝心地に関する評価が高い
  • 耐久性が高い(寿命8年以上)
  • 三つ折り可能&使いやすい
  • 体圧分散が高く体への負担が少ない
  • 寝返りしやすい
  • 種類が多く自分に合った硬さが選べる
  • ムアツ布団のメリットはやはり、体への負担の少なさです。

    表面が凸凹していることで体圧分散を上げ、腰痛や肩こり改善に最適です。

    また、シリーズが沢山あるので体重が軽い人から重い人まで、自分に合った硬さが選びやすい点も評価できるでしょう。

    さらに寝心地に関する評判も高いので、万人受けされやすいマットレスといえます。

    詳しくは以下の公式サイトで確認してみてください。


    \ 腰痛改善に効果的 /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら

    ムアツ布団のデメリット

    ムアツ布団のデメリット
  • 暑く感じる場合がある
  • ウレタンの匂いが臭い場合がある
  • 硬さに慣れない場合がある
  • うつ伏せ寝向けではない
  • 一方でデメリットとして、ウレタン素材であることから通気性や匂いにやや欠点が挙げられます。

    これに関しては、ムアツ布団に限らず他のウレタンマットレスに共通する点なので、気になる場合はファイバーマットレスなど他の素材に変えるほかないでしょう。

    また、前提として高反発マットレスなので、硬さに慣れないことも。
    これまで柔らかいベッドや敷布団を使っていた方は特に留意が必要といえます。

    これらのデメリットからムアツ布団以外のマットレスを検討したい場合は、下記リンクも参考にしてみてください。


    \ 当サイト人気マットレス /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    【全種類比較】ムアツ布団の選び方|どれが良い?違いは?

    ムアツ布団には、大きく「マットレス」と「マットレスパッド(トッパー)」の2種類あるのをご存知ですか。

    違いは以下の通り。

    ▼マットレス(8cm~10cm)
    ・床や畳に直置きして使う
    ・ベッドフレームの上で使う
    ▼マットレスパッド(3.5cm~5.5cm)
    ・既存のベッドやマットレス、敷布団の上に重ねて使う

    ここからは、上記2タイプにおける、各種類のムアツ布団をみていきます。

    ムアツ布団「マットレス」各種類比較

    現在ムアツ布団「マットレス」には、主に以下の13種類が販売されています。

    それぞれ硬さや特徴は違いますが、もし迷った場合はスタンダードモデルのムアツふとん 2フォーム90を選んでおけば間違いないでしょう。

    (※料金はシングルサイズ)

    各マットレス
    特徴
    ムアツふとん
    2フォーム90
    【ムアツ布団のスタンダードモデル】
    ・41,800円(税込)
    ・厚み8cm
    人気商品,凸凹加工&二層構造

    (適度な硬め:上層160N,下層220N)
    ▶︎購入サイトへ
    ムアツふとん
    2フォーム100
    【「2フォーム90」に厚み1cmプラス,三つ折りタイプ】
    ・60,500円(税込)
    ・厚み9cm
    三つ折りタイプ,凸凹加工&二層構造

    (適度な硬め:上層160N,下層220N)
    ▶︎購入サイトへ
    ムアツふとん
    2フォーム110
    【「2フォーム100」の硬めタイプ】
    ・77,000円(税込)
    ・厚み9cm
    三つ折りタイプ,凸凹加工&二層構造

    (硬め:上層220N,下層220N)
    ▶︎購入サイトへ
    5つ折りムアツふとん
    (MU0150)
    【「2フォーム90」の5つ折りタイプ】
    ・44,000円(税込)
    ・厚み8cm
    5つ折りタイプ,凸凹加工&二層構造

    (適度な硬め:上層160,下層220N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    2FORM SOFT
    【50周年記念ブランド,新たな高弾性ウレタンを採用で寝心地アップ】
    ・44,000円(税込)
    ・厚み8cm
    新ブランド,凸凹加工&二層構造

    (適度な硬め:上層210N,下層230N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    2FORM HARD
    【「2FORM SOFT」より硬め&厚み1cmプラス,三つ折りタイプ】
    ・66,000円(税込)
    ・厚み9cm
    新ブランド,三つ折りタイプ,凸凹加工&二層構造

    (硬め:上層270N,下層230N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    3form comfort SOFT
    【「2FORM HARD」に1層プラスした三層構造
    (安定感アップ)】

    ・77,000円(税込)
    ・厚み9cm
    新ブランド,三つ折りタイプ,凸凹加工&三層構造

    (硬め:上層210,中層350,下層270N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    3form comfort HARD
    【「3form comfort SOFT」の硬めタイプ】
    ・77,000円(税込)
    ・厚み9cm
    新ブランド,三つ折りタイプ,凸凹加工&三層構造

    (かなり硬め:上層270,中層350,下層270N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    3form super comfort SOFT
    【「3form comfort SOFT」の表面をやや硬めにしたタイプ】
    ・99,000円(税込)
    ・厚み9cm
    新ブランド,三つ折りタイプ,凸凹加工&三層構造

    (硬め:上層250N,中層210N,下層270N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    3form super comfort HARD
    【「3form super comfort SOFT」の硬めタイプ
    (全商品で最も硬い)】

    ・99,000円(税込)
    ・厚み9cm
    新ブランド,三つ折りタイプ,凸凹加工&三層構造

    (かなり硬め:上層310N,中層210N,下層270N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    3form special comfort
    【「3form super comfort SOFT」に厚み1cmプラス】
    ・132,000円(税込)
    ・厚み10cm
    上級モデル,三つ折りタイプ,凸凹加工&三層構造

    (硬め:上層200N,中層260N,下層230N)
    ▶︎購入サイトへ
    【MuAtsu Plus】
    3form special super comfort
    【「3form special comfort」の硬めタイプ】
    ・165,000円(税込)
    ・厚み10cm
    上級モデル,三つ折りタイプ,凸凹加工&三層構造

    (かなり硬め:上層260N,中層200N,下層230N)
    ▶︎購入サイトへ

    なお、「MuAtsu+(ムアツプラス)」というのは、2021年4月9日から販売開始されたムアツ布団の新ブランドとなっています。

    「MuAtsu+(ムアツプラス)」になったことで、

  • 新開発の高弾性ウレタンを採用
    →クッション性の向上で寝返りがしやすくなった
  • 抗菌加工(寝具業界初のSIAAマーク登録)
    →清潔感が保てる
  • という機能性が追加されました。

    既存のムアツ布団よりも値段がややしますが、寝心地は期待できそうなので検討してみるのも良いでしょう。


    \ 定番の人気モデル /

    ムアツ布団「マットレスパッド(トッパー)」各種類比較

    ムアツ布団の「マットレスパッド(トッパー)」とは、既存のベッドやマットレス・敷布団の上に重ねて使うアイテムのことです。

    今の寝具では寝心地が悪いという方向けに最適です。

    以下の通り種類はいくつかありますが、迷った場合はスタンダートモデルのムアツパッド MU9700(スタンダード)を選んでおけば間違いないでしょう。

    (※料金はシングルサイズ)

    各マットレス
    特徴
    ムアツパッド MU9700
    (スタンダード)
    【ムアツパッドのスタンダードモデル】
    ・30,800円(税込)
    ・厚み3.5cm
    凸凹加工

    (やや硬め:220N)
    ▶︎購入サイトへ
    ムアツパッド MU9700
    (ハード)
    【「ムアツパッド MU9700」の硬めタイプ】
    ・30,800円(税込)
    ・厚み3.5cm
    凸凹加工

    (硬め:350N)
    ▶︎購入サイトへ
    ムアツパッド のべ
    【薄型タイプ&全種類の中で最も柔らかめ】
    ・27,500円(税込)
    ・厚み3.5cm
    凸凹加工

    (適度な硬め:180N)
    ▶︎購入サイトへ
    ムアツマットレスパッド 60 【「ムアツパッド のべ」に厚みをプラス】
    ・27,500円(税込)
    ・厚み5.5cm
    凸凹加工

    (適度な硬め:180N)
    ▶︎購入サイトへ
    ムアツ ベースマット 【マットレスの下に敷くタイプ(補助マットレス)】
    ・41,800円(税込)
    ・厚み9cm
    二つ折り,抗菌防臭

    (やや硬め:220N)
    ▶︎購入サイトへ

    \ 定番の人気パッド /

    ムアツ布団に関する質問

    最後にムアツ布団に関するよくある質問を見ていきます。

    1. ムアツ布団を安く買う方法は?Amazon/楽天/アウトレットどれ?
    2. ムアツ布団のキャンペーンセールや割引クーポンはある?
    3. ムアツ布団の使い方(敷き方)は?フローリングに直置きorベッド?
    4. ムアツ布団にカバーシーツは必要?代用方法は?
    5. ムアツ布団と西川の違いは?企業情報(昭和西川)

    Q1.ムアツ布団を安く買う方法は?Amazon/楽天/アウトレットどれ?

    ムアツ布団の購入方法は、主に公式通販サイト(アウトレット)・Amazon・楽天のいずれかになります。

    各違いを比較すると以下の通り。
    (スタンダードモデルの「ムアツふとん 2フォーム90」で比較)

    ※価格は全て税込み

    公式通販
    Amazon
    楽天
    シングル
    41,800円 41,800円 41,800円
    セミダブル
    58,300円 58,300円 58,300円
    ダブル
    69,300円 69,300円 69,300円
    送料
    無料 無料 無料

    以上から値段は全く変わらないことがわかりますね。

    ただしAmazonや楽天は偽物品や劣化品などもあるので、確実な正規品を購入するなら公式通販サイトで間違いないでしょう。

    なお、実際に足を運んで購入したいという場合は全国取扱い店舗で確認できます。

    Q2.ムアツ布団のキャンペーンセールや割引クーポンはある?

    現在ムアツ布団に関する目立った割引き情報はありません。

    情報が出次第、随時当記事に掲載していきます。

    Q3.ムアツ布団の使い方(敷き方)は?フローリングに直置きorベッド?

    ムアツ布団の使い方は以下の通り。

  • マットレスの場合(厚み8~10cm)
    →床に直置きにして使う
    →ベッドフレームの上で使う
    →ベッドマットレスの上に重ねて使う
  • マットレスパッドの場合(厚み3.5~5.5cm)
    →寝具の上に重ねて使う
  • Q4.ムアツ布団にカバーシーツは必要?代用方法は?

    ムアツ布団はカバーやシーツなしを前提として作られているので、特に必要ありません。

    ただし汚れを防止したい方は事前に敷いておくと安心です。

    なお、ムアツ布団専用のカバーも販売されていますが、コスパを考慮すると、Amazonなどで安く買う方がお得です。

    Q5.ムアツ布団と西川の違いは?企業情報(昭和西川)

    ムアツ布団に関する企業詳細は以下の通り。

    企業名
    昭和西川株式会社
    本社住所
    〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-15
    代表者
    代表取締役会長 西川惠
    代表取締役社長 多田昌且
    電話番号
    03-6858-5670(代表)
    問い合わせ
    問い合わせフォーム

    ムアツ布団は、昭和西川株式会社が販売する寝具のシリーズの一つです。

    また「昭和西川株式会社(ムアツ布団など)」と「西川株式会社(西川エアーなど)」は全く別の会社なので注意してください。


    \ 腰痛改善に効果的 /

    ▶︎種類選びに迷ったらこちら