へたりやすい?西川エアーの寿命(耐久年数)を体験談を踏まえて解説

腰痛対策として効果的な西川エアーマットレス」。

多くのアスリートに愛用されており、姿勢矯正マットレスとしても高い評判があります。

とはいえせっかく購入するなら長く使えるに越したことはないですよね。

そこでこの記事では、西川エアーの寿命(耐久年数)について、どのくらい長持ちするのか調査してみました。

購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

また、へたりはないのか実際に購入した体験談についても検証していきます。

yaff(やふ)

結論:西川エアーの寿命(耐久年数)は約6~8年程度

現在販売されている西川エアーは主に5種類。

それぞれ使用している素材やマットレスの構造で寿命(耐久年数)は変わってきます。

当サイトでは各寿命について、以下の表にでまとめてみました。

断面図
西川エアー01
¥40,000円~
【NO1人気】
寿命5~6年ほど
(約1200個の点)
西川エアー01 SE
¥40,000円~
寿命5~6年ほど
(約1200個の点)
西川エアー03
¥60,000円~
寿命6~7年ほど
(約1200個の点)
西川エアーSI
¥80,000円~
【NO2人気】
寿命7~8年ほど
(約1860個の点)
西川エアーSX
¥130,000円~
寿命7~8年ほど
(約1680個の点)

このことから最低でも5年以上は使えることが分かります。

なお、西川エアーには各種類にレギュラー・ハードの2種類の硬さがありますが、この硬さの違いで寿命が変わることはほとんどありません。


\ 腰痛対策に効果的 /

もし西川エアーにへたりがあった場合は3年品質保証で返品&交換可能

もし購入後へたりがあった場合は、保証制度を使うことで返品&交換が可能です。
具体的には、同一品もしくは同等品との交換が保証内容です。

また、保証期間は購入日からの3年間で、公式サイト経由で購入した方限定となります。

ただし以下の注意点があるのであらかじめ把握しておきましょう。

  • ウレタンマットレスの厚み変化5%以上のものが保証対象
  • 交換時には保証書の同封が必要
  • 使用中に生じた汚れやカビは対象外
  • もし他に気になることがある場合は、直接問い合わせ(0120-36-8161)をして確認することも可能です。


    \ 腰痛対策に効果的 /

    長持ちさせるには?西川エアーの寿命を延ばす方法

    ここからは西川エアーを長持ちさせる3つの方法をご紹介します。

    1. 西川エアーを陰干しする
    2. マットレスを裏表ローテーションする
    3. すのこベッドや除湿シートを使

    寿命を延ばす方法①西川エアーを陰干しする

    西川エアーはウレタンフォーム素材を使用しているため、汗などの湿気がたまるとへたりの原因になることも。

    そのため、長持ちさせるためには定期的な陰干しをすることをおすすめします。

    方法は簡単で、マットレスを壁に立てかけて数時間放置すればOKです。

    期間としては、週に1回、大変であれば最低でも月に1回はしておくと安心です。

    寿命を延ばす方法②マットレスを裏表ローテーションする

    また、両面使い分けるとより長持ちできます。

    マットレスの同じ面ばかり使っていると凹みの跡がつきやすいので、裏表・上下でローテーションしましょう。

    特に腰部分は最も体圧がかかりやすく、意識して使うと長持ちにつながります。

    寿命を延ばす方法③すのこベッドや除湿シートを使う

    もしお手入れが面倒であれば、マットレスの下に“すのこベッド”や”除湿シート”を敷いて除湿対策する方法も検討してみてください。

    成人の場合、一晩でコップ1杯分の汗をかくと言われており、湿気の溜まりやすい睡眠環境でいるとカビになることも。

    長期的に使えることを考慮すれば、最初の段階で”すのこ”などを購入しておくのは、むしろコスパが高いのでおすすめです。


    \ 腰痛対策に効果的 /

    【体験談】西川エアーの寿命は短い?実際の声をまとめた結果

    これまで西川エアーの寿命についてお話しましたが、とはいえこれまでお話してきたのは、あくまで推定された数値に過ぎません。

    ここからは実際に購入して使った人の声を見ていき、本当に長く使えるのか確認していきます。

    (※著作権&サイトの構成上,Twitterから引用しています。元ツイートについては日付部分のリンクをタップすることで確認できます。)

    1「西川エアーを2年使えている」

    @lemonmikan_ 西川エアー2年使ってるけど腰痛は緩和されたよ

    — ゴーヤチャンプルーン (@addcab675) May 1, 2020

    1つ目に「西川エアー2年使ってる」との口コミです。

    このことから最低でも2年は問題なく使えることが分かりますね。

    2「西川エアーが3年でカビた」

    西川エアーが3年でカビたので、エアウィーヴ 導入した。

    — 塩顔 (@ciatokyo) May 6, 2019

    一方で「3年でカビた」と指摘する声も。

    前述したように、西川エアーはウレタン素材なので、湿気が溜まるとカビが生えやすくなります。

    そのため繰り返しになりますが、定期的な除湿対策(お手入れ)は必ずしましょう。

    3「西川エアーを6年使い続けている」

    どっちとも違うけど、西川エアーを6年前に買ってそれまで半年に一回ベースで定期的にやっちゃってた寝違えは以来なってないなー

    — nyandar (@nyandar) February 29, 2020

    最後に「西川エアーを6年前に買って」未だに利用できている方の口コミもありました。

    この口コミから6年使えていることが分かりますね。

    西川エアー01の推定寿命がおよそ5~6年なので、十分耐久性が高いと言えるのではないでしょうか。

    詳しくは以下のリンクからも確認してみてください。


    \ 腰痛対策に効果的 /

    西川エアー以外で寿命が長いマットレス3選

    ここからは西川エアーの他に寿命の長いマットレスをご紹介します。

    下記3つは西川エアーと似た寝心地のマットレスで、いずれも耐久性に優れています。

    マットレス選びの一候補としてぜひ参考にしてください。

  • 寿命8~10年:腰痛対策させるなら「モットン」
  • 寿命10年以上:厚み17cmの適度な柔らかめなら「雲のやすらぎ」
  • 寿命6~8年:三つ折りタイプの優反発なら「エムリリー」
  • 寿命8~10年:腰痛対策させるなら「モットン」

    腰痛改善として開発されたモットンマットレス」。

    密度31D・復元率96%と高いので、マットレスの寿命も8~10年と長くなっています。

    西川エアーと寝心地は似ていますが、モットンは3種類の硬さがあるので体重に合わせて硬さが選べるのが特徴です。

    そのため、硬さで失敗したくない・腰痛改善させたいという方に向いているでしょう。

    【モットンを本音で評価】口コミ評判が本当か体験レビューした結果

    寿命10年以上:厚み17cmの適度な柔らかめなら「雲のやすらぎ」

    寿命10年以上のマットレスが欲しい方は「雲のやすらぎ」がおすすめです。

    厚み17cmである上に、密度35D・復元率99.9%と圧倒的で耐久性に非常に優れています。

    また硬さもあるためへたりの心配なく長く利用できるでしょう。

    ちなみに西川エアー同様、表面が凸凹加工されているので体圧分散性も◎。
    腰への負担なく心地良く快眠できます。

    詳しくは下記リンクからチェックしてみてください。

    雲のやすらぎ口コミ評判の真相を体験レビュー【辛口評価】

    寿命6~8年:三つ折りタイプの優反発なら「エムリリー」

    三つ折りタイプのマットレスであれば、エムリリー(MLILY)優反発マットレスが向いています。

    厚みが5cm/8cm/11cm(三種類)とやや薄いですが、寿命およそ6~8年で長持ちします。

    また寝心地は上記で紹介したマットレスも硬くなく、適度に柔らかさがあるのが特徴です。

    したがって西川エアーよりも柔らかめが好みな方に向いているでしょう。

    【辛口評価】エムリリー優反発マットレスの口コミ&評判|腰痛効果はある?

    なお上記のマットレスも併せて、現在おすすめのマットレスは以下リンクでご紹介しています。

    \ 腰痛改善させるなら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中