【治った】腰痛マットレスのおすすめ比較ランキングはこれで決まり

目的別に選ぶマットレス

腰痛は日々の生活習慣でなることが多いため、改善させる際も急激ではなく、徐々に治していく必要があります。

そこで非常に効果的なのがマットレス。
睡眠は1日のおよそ3分の1を占めますが、毎日マットレスを使うことで徐々に腰への負担が減っていきます。

当サイトではマットレスを実際に購入し、腰痛効果があったものを比較した上で、おすすめできるものをランキング化しました。

椎間板ついかんばんヘルニアなど腰痛で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

腰痛マットレスの選び方(おすすめ比較ランキングの基準)

腰痛マットレス=高反発マットレスとイメージされる方も多いかと思いますが、必ずしも硬ければ良いわけではありません。

腰痛改善させるためには以下5点を押さえたマットレスを選びましょう。

  1. 硬さが自分の体重に合っているか確かめる
  2. 寝返りしやすいものを選ぶ
  3. 厚みが8cm以上のものを選ぶ
  4. 長持ちするか(耐久性の高さ)で選ぶ
  5. 料金の安さもしっかり考慮する

簡単に一つ一つ見ていきます。

腰痛マットレス1.硬さが自分の体重に合っているか確かめる

腰痛マットレスで最も大事なのが「硬さが自分の体重に合っているかどうか」です。

体重に合っているというのは、以下のように硬すぎず柔らかすぎない適度に沈む姿勢を指します。

基本的に低反発マットレスはおすすめしません。

一見寝心地が良さそうに見えますが、体が深く沈み腰に負担がかかりやすいためです。

そのため、高反発マットレスでかつ、硬すぎない適度な反発力のマットレスがベストでしょう。

腰痛マットレス2.寝返りしやすいものを選ぶ

次に寝返りのしやすさも腰痛改善において大事です。

寝返りができないと血流がとどこおり、結果的に体の痛みに繋がるためです。

そのため、前述通りやはり反発力のある高反発素材が最適といえます。

https://ilyaff.com/wp-content/uploads/2021/03/スクリーンショット-2021-03-12-12.14.59-460x460.jpg
Mono

反発力が弱いと、マットレスに体がフィットし固定化されてしまうわけですね…。

このように腰痛改善においてマットレスの”反発力”は非常に重要なので留意しておきましょう。

腰痛マットレス3.厚みが8cm以上のものを選ぶ

また、マットレスは厚み8cm以上を選ぶのがポイント。

マットレスが薄いと床の底つき感を感じて、寝心地が悪くなってしまいます。
腰痛の原因にもなるのでおすすめしません。

厚ければ良いというわけではありませんが、最低でも8cmあれば男女問わず安心して使えるでしょう。

腰痛マットレス4.長持ちするか(耐久性の高さ)で選ぶ

腰痛効果や寝心地だけでなく、耐久性も大事です。

耐久性を決める要素は以下の2つ。

  • 復元率:90%以上であれば耐久性高い
  • 密度:30D以上であれば耐久性高い
  • いくら最初は反発力があったとしても、マットレスがヘタりやすいと腰への負担に繋がってしまいます。
    しっかりチェックしておきましょう。

    腰痛マットレス5.料金の安さもしっかり考慮する

    マットレスは安いものから高いものまで価格はピンキリですが、予算はある程度決めておくと選びやすいです。

    もちろん10万,20万円と高いほど寝心地も保証されていますが、10万円以下のマットレスでも高品質のものはあります。

    そのため、だいたい3~5万円程度を予算とし、かつ高品質のマットレスを選ぶと良いでしょう。

    なお、あまりにも格安なものは劣化品やヘタりやすいものが多いため、基本的にはおすすめしません。

    治った声多数!腰痛マットレスおすすめ比較ランキングTOP5

    当サイトでは、腰痛対策に効果的なマットレスのみを集め、実際に使った上で比較し、おすすめ順にランキング化しました。

    その際に、以下の6点を必須条件としてクリアしたもののみピックアップしています。

    • 腰痛改善が期待できる高反発マットレス
    • 寝心地の良さも考慮されたマットレス
    • 厚み8cm以上のマットレス
    • 耐久性が高いもの(寿命8年以上)
    • 寝返りがしやすいマットレス
    • 値段が安いマットレス(2万円~10万円以下)

    トップ5のいずれかを選んでおけば間違いないでしょう。
    自分に合ったマットレス選びをしてみてください。

    1. 1位:自分の体重に合った硬さを選ぶなら「モットン」一番人気!
    2. 2位:厚み17cm!柔らかい寝心地なら「雲のやすらぎ」
    3. 3位:収納性抜群!三つ折りタイプの「マニフレックス」
    4. 4位:厚みが選べる!新感覚の寝心地「エムリリー」
    5. 5位:筋肉質&体重が重い人にも適用「西川エアー」

    1位:自分の体重に合った硬さを選ぶなら「モットン」

    自分の好みの硬さが選べる 寝返りしやすい 90日間全額返金保証

    価格
    シングル:39,800円(税込)
    セミダブル:49,800円(税込)
    ダブル:59,800円(税込)
    硬さ
    やや硬め:140N(45kg以下)
    硬め:170N(46~80kg)
    かなり硬め:280N(81kg以上)
    3種類の硬さから選ぶことが可能
    厚み
    10cm
    耐久性
    高い(密度31D、復元率96.0%)
    素材
    ウレタンフォーム
    生産国
    日本
    その他
    全国配送手数料無料、代引き手数料無料
    90日間返品保証

    マットレスをモットンに変えて一晩寝たら腰周りの柔らかさが段違い。
    マニフレックスは俺には少し硬かったのかな。

    — (@astro_waste) September 22, 2019

    寝具、どれもこれも詐欺臭くて嫌になちゃうが、モットンはおすすめ。PCサイトはめちゃくちゃ胡散臭いが、腰をやって入院していた母がこれがちょうど良いと太鼓判を押していた(長時間寝る用に作られている病院のベッドに似ているらしい)し、おれもぐっすり寝ている。

    — 青い魚 (@yureru_aoi) May 5, 2020

    最近の腰痛がひどいからマットレスをモットンに変えてみた
    試しに寝てみたけどマジで腰が痛くない
    前のは自分に合ってないから瞬間に痛くなるのに…
    これ当たりだわ
    てか前までのがひどすぎるだけかな
    親にも買ってあげようかなぁ

    — ハマ (@abcabcabc0521) July 29, 2020

    最近腰が抜けるような痛みがあって…マットがへたってきたみたい。左右の端に寝るとマシになるから、真ん中があかんようだ。2年しか経ってないのに…仕方なく買い替えた。モットンという高反発のマット、私にはぴったり‼️快適、最高。あー幸せ。

    — さくらねこ (@kusuke220) December 21, 2019

    モットンは腰痛改善を目的として開発された高反発マットレスです。
    他メーカーとの最大の違いは、自分の好み硬さのマットレスを選べるという点。
    3種類(140N/170N/280N)の硬さがあり、体重に合った寝心地が見つかるまで徹底的にこだわることができます(硬さの交換にも対応)。
    そのため、筋力の弱い女性から体重100kgオーバーの重い人まで、誰にでも合いやすいマットレスと言えるでしょう。

    また、耐久性が高く寿命8~10年は持つので、長く使いたい人にもおすすめ。
    もし、購入後満足できなければ「90日間の全額返金保証制度」で返品できるので安心です。

    \ 90日間のお試し寝が可能 /

    2位:寝心地に失敗しづらい「雲のやすらぎ」

    表面に羊毛を使用 女性にも人気 100日間全額返金保証

    価格
    シングル:39,800円(税込)
    セミダブル:49,800円(税込)
    ダブル:59,800円(税込)
    硬さ
    やや硬め:150N
    厚み
    17cm
    耐久性
    高い(密度35D、復元率99.9%)
    素材
    ウレタンフォーム
    生産国
    日本
    その他
    全国配送手数料無料
    100日間返品保証

    いや~雲のやすらぎ最高だな…腰がしあわせ…

    — 真弓 (@mayu3_mi) March 3, 2020

    雲のやすらぎプレミアム、控え目に言って素晴らしい。
    今まで爆睡してたわ。しかも長時間寝ても腰が痛くならない!晴れた日には気軽に干せるし最高か!(今日は厳しい)

    — 詫 (@wabii0227) January 12, 2019

    ベッドパットがヘタレてきて朝起きる時、腰がイタタってなっちゃうから、雲のやすらぎを購入してみた。17㎝の厚さの安定感凄い😆使用して1週間だけど良い感じの寝心地👍🏻当然、朝のイタタもありません😊 pic.twitter.com/jszqc5A0fY

    — tippi (@tippi207) February 5, 2019

    制作してるとデスクワークで腰バキバキになるけど、雲のやすらぎっていう布団で横になったら腰痛いの治るし目瞑れば一生寝れるからオススメ😌次は良い椅子と良い枕が欲しいなあ😌ライフスタイルを快適にしたくて仕方ないから本当に年とったなあってしみじみ思う。

    — mimiiq (@IAMYUYA_DJ) July 25, 2020

    厚み17cmと厚さが特徴の「雲のやすらぎ」。
    表面にフランス産羊毛を使用していることから、高反発マットレスであるにも関わらず柔らかい寝心地となっています。
    そのため、「硬い寝心地が苦手」「腰痛改善しつつ寝心地の良さも求めたい」という方におすすめです。

    5層構造のボリュームで、税込39,800円(税込)というコスパの良さから常に人気の高いマットレスです。
    期間限定で「100日間の全額返金保証」を実施しているので、まずはお試し利用してみるのも良いでしょう。

    \ 100日間のお試し寝が可能 /

    3位:収納性抜群!三つ折りタイプの「マニフレックス」

    折りたたみ可 体重100kg以上にも対応 夏でも蒸れにくい

    価格
    セミシングル:31,460円(税込)
    シングル:34,485円(税込)
    セミダブル:47,190円(税込)
    ダブル:59,895円(税込)
    クイーン:72,600円(税込)
    硬さ
    硬め:170N
    厚み
    11cm
    耐久性
    高い(密度31D、復元率不明)
    素材
    エリオセル
    生産国
    イタリア
    その他
    全国配送手数料無料
    10年品質保証

    マニフレックス 2日目
    腰がとにかく楽。布団で疲れ寝しててストレスじわじわだったので尚更 楽と感じました。
    これでザコッティを解消したい!!

    えいやっ!ってポチってよかった。

    — 井上 磨 ✨ (@inoueosamu) January 14, 2020

    マットレスをマニフレックスに変えてから腰の痛みが急激に治り始めた
    身体のかかとから肩まで全体を面で支えてくれるから、寝てる時に負荷が全然かからない

    寝具は良いものを使うべき
    身体が悪くならないと気付かない

    — miz☕️ (@miz_emh) February 3, 2019

    マニフレックス メッシュウィングってマットレス買ったんだけど、腰肩楽でいいよ〜!オススメ☆

    — miachi41 (@miachi41) August 10, 2020

    マットレスをマニフレックスにしたら、腰がいつもと違う気がする!!!!

    — ぷうた (@alpuuutaca) November 13, 2016

    スポーツ選手からの評価が高いイタリア製マットレス「マニフレックス(メッシュウィング)」。
    寝心地は硬めで、筋肉質の方でもしっかり全身(特に腰部分)をカバーしてくれます。
    また、三つ折りタイプで折りたたみができるので、収納性に優れているのもメリット。

    さらにマニフレックスが採用する独自のエリオセル素材は、通気性が良く、汗をかいても蒸れにくくなっています。
    「硬めのマットレスが欲しい」「マットレスを毎日収納したい」という方にオススメです。

    \ 高反発の三つ折りタイプ /

    4位:厚みが選べる!新感覚の寝心地「エムリリー」

    厚み5cm/8cm/11cmの3種 柔らかい優反発 優しい肌触り

    価格
    【11cmタイプ】セミシングル:30,778円(税込)
    シングル:32,978円(税込)
    セミダブル:40,678円(税込)
    ダブル:48,378円(税込)
    硬さ
    やや硬め:上70N,下140N
    厚み
    5cm/8cm/11cm
    耐久性
    高い(密度50D、復元率98%)
    素材
    優反発+高反発ウレタン
    その他
    全国配送手数料無料
    3年品質保証

    最近マットレスを買ったとツイートしましたが、寝心地をレビューしておきます。(個人の感想です)

    エムリリー優反発シリーズ マットレス トッパー 厚み5cm

    柔らかすぎず固くなく底付き感は全く無いです。
    腰の痛みや首の痛みが全く無くなりました(以前は首がめっちゃ痛かった) pic.twitter.com/g3t136dcs7

    — Ryu (@Ryu42717628) May 10, 2020

    人生の3分の1は睡眠時間だし、マットレスは選びは大事だと痛感。私はMLILY(エムリリー)のマットレスで肩や腰の負担が和らいだ。もう煎餅布団では眠れない 笑 https://t.co/M2wbL5eLTn

    — 歩きながら話す猫 (@otonarisan_cat) November 8, 2020

    次は今回買ったエムリリーについて
    高反発のマットを初めて使ったけど横になったとき足や手の部分はまったく沈まない
    おしりから腰にかけて少し沈むくらい
    なのに固い感じがするかというとまったくしない不思議な素材
    厚さ8cmだと床に底打ちするかなって心配だったけどまったく大丈夫だった

    — hawawa (@hawawawawawa_) July 29, 2019

    MLILYエムリリーのマットレス敷いたら肩こり腰痛と枕変えてないのに首痛も無くなった!

    — ぷっちょほしの (@hoshinohikari01) October 28, 2019

    エムリリー」は厚み5cm,8cm,11cmの三種類あり、睡眠環境に合わせて選ぶことができます。
    また、一般的な高反発マットレスとは異なり、低反発+高反発を融合させたエムリリー独自の”優反発”マットレスとなっています。

    そのため通常よりも柔らかい寝心地で、体重が重い方向けではありませんが、「低反発並みの寝心地が良い」「うつ伏せ寝で使いたい」という方に向いているでしょう。
    なお、低反発マットレスと大きく異なるのは、下層に高反発素材を使っているので、腰への負担が少ない点です。

    既に使っている布団の上に敷くなら「5cmのトッパータイプ」、収納するなら「8cmの三つ折りタイプ」、一枚のみで使うなら「11cmの一枚敷きタイプ」が最適です。

    \ 新感覚の寝心地 /

    5位:筋肉質&体重が重い人にも適用「西川エアー01」

    凸凹加工で体圧分散性◎ 持ち運びしやすい 姿勢矯正マットレス

    価格
    【ベーシックタイプ】シングル:44,000円(税込)
    セミダブル:60,500円(税込)
    ダブル:77,000円(税込)
    硬さ
    硬め
    厚み
    8cm
    耐久性
    高い
    素材
    ウレタンフォーム
    生産国
    日本
    その他
    3年品質保証

    おはよう☀

    西川エアーマットレスで寝た結果、、、

    最高や笑

    寝てても腰痛くないから途中で起きない笑

    寝過ぎてやばいかもな、、、笑#西川エアー

    — 遠山裕介 (@tohyamayusuke) October 27, 2019

    東京西川エアー生活は初日から絶好調♪
    寝返りも楽チン。
    起きるときも腰が痛くなかった(^^)
    何だか期待感が溢れてきた~!(^^)!

    — mymind (@k15honey) July 28, 2016

    西川エアー買って良かったのは、とりあえず腰回りとか肩とかの体圧部が明らかにラク。ほんと。しかし、問題の首は未だにつらいww いっそマクラない方が良いくらいか….?

    — ふぁろ (@Pharrow_LOOK) January 24, 2021

    西川エアー購入。寝やすい気がする。特に横向きの時。でも、起きたらちょっと腰が痛いけど、何が理由なのかは分からない。毎日のことなので、眠りに気を使ってみる。

    — ゆうのすけ (@mdaidai) February 11, 2019

    筋肉質や体重の重い方は西川エアーがおすすめです。

    寝心地は硬めですが、硬すぎず適度に体に沈むため理想の睡眠姿勢が保てます。

    同じく硬めのマニフレックスとの違いは、マットレスの表面の構造。
    マニフレックスは表面がフラットですが、西川エアーは凸凹でこぼこ加工がされており、約1200個の点で体を支えます。

    この凸凹構造で体圧分散性に高め、体圧のかかりやすい腰部分などの負担を軽減させるわけですね。

    そのため、「睡眠姿勢を矯正させたい」「硬めの寝心地が好み」という方は西川エアーが向いているでしょう。

    \ 新感覚の寝心地 /



    「腰痛マットレス比較ランキング」に戻る

    まとめ:一目で分かる、おすすめ腰痛マットレス比較一覧

    以下で、ランキング上位5つを含めた「各マットレスメーカーのスペック」を一覧にしてみました。

    ブランド名 腰痛効果 寝心地 コスパ 耐久性
    モットン
    口コミ&評判ページへ
    非常に効果的 適度な反発力 安い
    (税込39,800円)
    8~10年

    やや硬め~硬め
    人気NO.1 硬さが選べる 腰痛改善するならコレ
    雲のやすらぎ
    口コミ&評判ページへ
    非常に効果的 柔らかい寝心地 安い
    (税込39,800円)
    10年以上

    やや硬め
    厚み17cm うつ伏せ寝にも対応 100日間お試し可
    マニフレックス
    口コミ&評判ページへ
    効果的 硬めの寝心地 安い
    (税込34,485円)
    8年以上

    硬め
    三つ折り可 独自の素材使用 イタリア製
    エムリリー
    口コミ&評判ページへ
    効果的 柔らかめの寝心地 安い
    (税込32,978円)
    8~10年以上

    やや柔らかめ
    3種類の厚み 優反発で柔らかい トッパーにも使える
    西川エアー01
    口コミ&評判ページへ
    非常に効果的 硬めの寝心地 安い
    (税込44,000円)
    5~8年

    かなり硬め
    体重重い人にも対応 体圧分散性が高い 持ち運びしやすい
    コアラマットレス 期待できない 柔らかめ 高い
    (税込61,200円~)
    10年以上
    エアウィーヴS02 効果的 硬めの寝心地 高い
    (税込132,000円~)
    10年以上
    トゥルースリーパー 期待できない 柔らかめ 非常に安い
    (税込27,280円~)
    2~3年
    エアツリー 効果的 硬め 非常に安い
    (税込19,800円~)
    5~8年
    オクタスプリング 期待できない 柔らかめ 非常に安い
    (税込21,780円~)
    3~5年
    ニトリ(NスリープP1) 腰痛向けではない 適度な硬さ 安い
    (税込39,900円~)
    3~5年
    イケア(ヒュッレスタード) 腰痛向けではない やや硬め 安い
    (税込39,990円~)
    5~8年
    無印良品(ポケットコイル) 腰痛向けではない 柔らかめ 標準的
    (税込37,900円~)
    5~6年以上
    タンスのゲン 期待できない やや柔らかめ 非常に安い
    (税込16,999円~)
    3~5年
    アイリスオーヤマ(エアリー) 効果なし 柔らかめ 安い
    (税込30,580円~)
    5~8年以上
    フランスベッド(ライフトリートメント) 効果的 程よい柔らかさ 高い
    (税込132,000円~)
    10年以上
    シモンズ(ゴールデンバリュー) 効果的 適度な硬さ 高い
    (税込126,500円~)
    10年以上
    シーリー(イルマーレ) 効果的 適度な硬さ 高い
    (税込70,000円~)
    10年以上
    日本ベッド(シルキーフォンテ) 非常に効果的 寝心地良い 高い
    (税込209,000円~)
    10年以上
    NELLマットレス 効果的 適度な硬さ 高い
    (税込75,000円~)
    8~10年
    テンピュール(ふつう) 期待できない 柔らかい寝心地 高い
    (税込209,000円~)
    10年以上

    マットレス選びは「腰痛効果」「寝心地」「コスパ」「耐久性」の4つを総合的に見た上で選ぶのがコツです。



    「腰痛マットレス比較ランキング」に戻る

    迷っているなら…人気NO.1の腰痛マットレスはコレ!

    もし「マットレスが選びきれない」「違いがイマイチ分からない」と迷っている場合はモットンマットレスがおすすめ。

    当サイトでもモットンの人気は常に高く、以下7つの点からもおすすめできます。

    モットンの7つの強み
  • 腰痛改善に効果的
  • 自分に合った硬さのマットレスが選べる
  • 適度な硬さで寝心地が良い
  • 寝返りが打ちやすい
  • 税込39,800円(シングル)のコスパの良さ
  • 日本人向けに開発された日本製マットレス
  • 90日間の返金保証もあるので安心
  • マットレス選びでありがちな硬さの失敗がモットンにはないので、寝心地の良さ&腰痛改善において非常に強みです。

    また、購入後に別の硬さに交換することに対応しており、さらに全額返金にも保証しています。
    品質に自信があるからこそ、保証が手厚いともいえますね。

    以上から、マットレス選びに悩んでいるのであれば、まずはモットンを選んでおけば間違いないでしょう。

    \ 腰痛対策に効果的 /

    さらに腰痛改善を極めるなら…状況&目的別に選ぶおすすめ腰痛マットレス

    マットレスをよりこだわって選ぶなら、目的別に選ぶと自分に合ったマットレスが探しやすいです。

    以下では、体の悩みや睡眠環境、好みの寝心地に合わせた各マットレスランキングを紹介しています。

    「横向き寝が基本姿勢の方向け」腰痛マットレス

    基本姿勢が横向きの方は、横向き寝向けに対応しているマットレスがおすすめ。

    横向き寝は仰向けよりも、肩と腰部分に体圧がかかるため、体圧分散に優れたものが向いています。

    詳しくは下記のランキング記事を参考にしてみてください。

    「うつ伏せ寝が基本姿勢の方向け」腰痛マットレス

    うつ伏せ寝の方が楽、うつ伏せ寝することが多いという方は柔らかさのあるマットレスが良いでしょう。

    とはいえ低反発素材は体が沈み込んで逆に体を痛めてしまいます。

    そのため、適度に反発力がありつつ柔らかいものが最適です。
    詳しくは下記記事で解説しています。

    「寝返りできない方向け」腰痛マットレス

    もし寝返りが打てず悩んでいる方は、寝返りを促してくれるマットレスがおすすめ。

    寝返りが少ないと、睡眠中に体を動かさないので寝起きの痛みに繋がることも。

    以下の記事では、寝返りのしやすい反発力のあるマットレスをランキングにしてピックアップしてみました。

    「硬めの寝心地が好みな方向け」腰痛マットレス

    寝心地にこだわりたい、硬めが好みという場合は下記記事を参考にしてください。

    硬さのあるマットレスのみを集め、かつ寝心地もちゃんと考慮しつつランキング化しました。

    「柔らかめの寝心地が好みな方向け」腰痛マットレス

    一方「硬めのマットレスが苦手、柔らかい寝心地が好き」「子供と使うので柔らかめが良い」という方は、反発力の弱いマットレスが向いています。

    とはいえ、柔らかければ良いわけではなく、例えば低反発マットレスは腰への負担が大きくおすすめしません。

    そのため、柔らかい寝心地は残しつつ、体の負担も軽減してくれるマットレスを選びましょう。
    詳しくは下記記事をチェック!

    最後に

    いかがでしたか?
    当サイトが現在おすすめするマットレスは以下5つとなります。

    1. 自分の体重に合った硬さを選ぶなら「モットン一番人気!
    2. 厚み17cm!柔らかい寝心地なら「雲のやすらぎ
    3. 収納性抜群!三つ折りタイプの「マニフレックス
    4. 厚みが選べる!新感覚の寝心地「エムリリー
    5. 筋肉質&体重が重い人にも適用「西川エアー

    どれが一番良いというのはありません。

    そもそも人それぞれ体型や睡眠環境はまったく異なります。

    何を一番に優先させたいかで選ぶマットレスも変わってくるので、ぜひ自分に合ったマットレス選びをしてみてください!



    「腰痛マットレス比較ランキング」に戻る

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    関連記事

    特集記事

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    ランキング

    1. 1

      【整体師公認】マットレスおすすめ人気比較ランキング【コスパ最強はどれ?】

    2. 2

      【モットンを本音で評価】口コミ評判が本当か体験レビューした結果

    3. 3

      雲のやすらぎ口コミ評判の真相を体験レビュー【辛口評価】

    4. 4

      【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

    5. 5

      悪評多い?エアウィーヴの評判と口コミから分かる本当の評価

    ※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
    また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

    TOP