雲のやすらぎプレミアムに「すのこ」を実際に使ってみた【カビ対策】

雲のやすらぎマットレス

マットレスを直置きをするとカビが生えないか心配になりますよね。

その際に便利なのが「すのこ」です。
「すのこ」は木材で出来ているため、水気を吸い取り湿気が溜まりにくいのが特徴です。

そこで当記事では実際に雲のやすらぎに「すのこ」を使用しカビ対策をしてみてました。

マットレスを長く使いたい、カビ防止をしたいという方は是非参考にしてください。

雲のやすらぎプレミアムに「すのこ」を使ってカビ対策してみた

雲のやすらぎは床に直置きすることもベッドフレームの上で使うこともどちらも可能です。

ただし床に直接敷くと、汗などの湿気が床に伝わるのでカビの原因になってしまうことも。

そのため、もし直置きして使いたい場合は、以下のように壁に立てかけて日陰干しすることを公式では推奨されています。

ただし、このように毎回湿気を飛ばすのは面倒ですよね。

https://ilyaff.com/wp-content/uploads/2021/03/スクリーンショット-2021-03-12-12.06.14-460x460.jpg
Mono

壁に立てかける際に、枕や掛け布団を別の場所に移動させないといけないのが欠点…!

そのため、私は「すのこベッド」を別途購入し、その上に雲のやすらぎを使ってみました。

「すのこ」を下に敷いておけば、カビが気にならずお手入れする手間も省けます。

また、もしそれでも湿気を感じた場合は、以下のようにマットレスを傾けて干すことも出来ます。

すのこを使う場合、別途料金がかかりますが、とはいえ一回買ってしまえばカビを気にすることなく快適に寝れるので、個人的にはおすすめできます。

自分の睡眠環境に合わせて検討すると良いでしょう。

\ 100日間のお試し寝が可能 /

カビ防止だけ?雲のやすらぎに「すのこ」を使うメリット・デメリット

ここからは雲のやすらぎにすのこを使うメリット・デメリットについて、それぞれ見ていきます。

雲のやすらぎにすのこを使うメリット

すのこを使うメリット
  • カビが生えにくくなる
  • 通気性が良いため蒸れにくい
  • お手入れを省きやすくなる
  • すのこの硬さで腰痛効果が発揮されやすい
  • 前述したように、すのこの最大のメリットは「カビが生えにくくなる」点です。

    特に雲のやすらぎは厚みがあるため(厚み17cm)、お手入れする場合に場所を取ってしまいやや大変といえます。

    また、あまり知られていないのが「腰痛効果が発揮されやすい」という点。

    すのこは木(ひのき)でできており、硬さがあるため「雲のやすらぎ」本来の反発力の効果が発揮されやすくなります。

    利便性だけでなく、腰痛効果をさらに上げるのであれば「すのこ」を使ってみるのも手でしょう。

    \ 100日間のお試し寝が可能 /

    雲のやすらぎにすのこを使うデメリット

    一方ですのこのデメリットは以下の3点。

    すのこを使うデメリット
  • サイズを間違えると使いづらくなる
  • すのこの隙間が広いと使いづらくなる
  • 冬場はやや寒く感じることも
  • そもそも、すのこのサイズを間違えると無駄になってしまうので、サイズ選びには気をつけましょう。

    ▼雲のやすらぎの各サイズ

  • シングル:縦200cm,横100cm
  • セミダブル:縦200cm,横120cm
  • ダブル:縦200cm,横140cm
  • また、「すのこ」と「すのこ」との隙間が広いとフラットな状態にならないので、そこも選ぶ上で要注意です。

    さらに、すのこベッドのような、やや高さのあるすのこを使うと冬場など少し寒く感じてしまうことも。

    ただし、「雲のやすらぎ」は温暖効果があり、厚みもあるため(17cm)、その点に関してはあまり心配ないでしょう。

    \ 100日間のお試し寝が可能 /

    雲のやすらぎに合う「すのこ」のおすすめ4タイプ

    以上の内容を踏まえると、雲のやすらぎには基本的に「すのこ」が向いているといえます。

    そこでここからは、「雲のやすらぎ」のサイズ&厚みなどの大きさに合う、おすすめのすのこ4種をご紹介します。
    睡眠環境に合わせて選んでみてくださいね。

    1. すのこマット
    2. すのこベッド(一枚敷き)
    3. すのこベッド(折りたたみ)
    4. すのこベッド(収納付き)

    雲のやすらぎ向け1:すのこマット

    画像引用:Amazon公式(https://www.amazon.co.jp/)

    タンスのゲン すのこマット
    料金
    4,999円
    対応サイズ
    シングル:幅96×奥行き197×高さ約4cm
    セミダブル:幅120×奥行き196×高さ約4cm
    ダブル:約幅140×奥行き196×高さ4cm
    耐荷重
    180kg

    マットレスを直置きにして使いたいけど、カビが心配…という方は、高さのない「すのこマット」がおすすめ。

    タンスのゲンが販売する「すのこマット」は高さがわずか4cmほどしかないため、ほとんど直置きのように使えます。

    また、コスパが最も良いのもメリット。

    サイズや耐荷重(180kgまで)を考慮すると、「雲のやすらぎ」にピッタリといえます。

    >>>雲のやすらぎに合う「タンスのゲン すのこマット」を購入する!

    雲のやすらぎ向け2:すのこベッド(一枚敷き)

    画像引用:Amazon公式(https://www.amazon.co.jp/)

    アイリスプラザ すのこベッド
    料金
    7,280円
    対応サイズ
    シングル:幅約200x長さ98x高さ約6.5~23.5cm
    セミダブル:幅約120×長さ200cm×高さ約6.5~23.5cm
    ダブル:幅約140×長さ200cm×高さ約6.5~23.5cm
    耐荷重
    200kg

    高さのあるすのこを使うのであれば「すのこベッド」が最適です。

    アイリスプラザが販売する「すのこベッド」は高さを6.5cm~23.5cmに調節できるため、自分の好みに合わせることができます。

    「すのこマット」よりも高さができることで、より通気性良くなるのでカビ予防がしやすいのが強み。

    サイズ的にも「雲のやすらぎ」にピッタリな「すのこベッド」といえるでしょう。

    >>>雲のやすらぎに合う「アイリスプラザ すのこベッド」を購入する!

    雲のやすらぎ向け3:すのこベッド(折りたたみ)

    画像引用:Amazon公式(https://www.amazon.co.jp/)

    アイリスプラザ 折りたたみのすのこベッド
    料金
    14,059円
    対応サイズ
    シングル:幅約108×奥行約209×高さ約46cm
    すのこの数
    33枚

    部屋の空間を広く使うのであれば、「折りたたみできるすのこベッド」がおすすめです。

    上記のすのこベッドは、前章で実際に私が使用していた「すのこベッド」と同じですね。

    キャスターが付いているので自由自在に動かせ、またサイドにグリップが付いているため、睡眠時に落ちる心配がありません。

    さらにすのこの数が33枚と枚数が多く、隙間が小さいのも特徴。
    フラットな寝心地で、長く使える点で非常にお勧めできます。

    >>>雲のやすらぎに合う「アイリスプラザ 折りたたみのすのこベッド」を購入する!

    雲のやすらぎ向け4:すのこベッド(収納付き)

    画像引用:Amazon公式(https://www.amazon.co.jp/)

    タンスのゲン 収納付きのすのこベッド
    料金
    22,800円
    対応サイズ
    セミダブル:幅121×奥行き207×高さ68cm
    耐荷重
    200kg

    「すのこでカビ対策したいけど、下の隙間の空間がもったいない・服などを収納したい」という場合は「収納付きのすのこベッド」があります。

    特に一人暮らしでワンルームの方などは、場所を効率的に使うためにも収納できる引き出しがあると便利ですよね。

    値段はやや張りますが、長期的にすのこを使うのであれば検討しても良いかもしれません。

    >>>雲のやすらぎに合う「タンスのゲン 収納付きのすのこベッド」を購入する!

    \ 100日間のお試し寝が可能 /

    まとめ:雲のやすらぎとすのこは相性が良い

    いかがでしたか?

    実際に私は「すのこベッド(折りたたみ可)」を購入し、雲のやすらぎを上に敷きましたが、総じて満足しています。

    何よりも、カビの心配がいらずお手入れが省けるのは大きなメリットですね。

    特に雲のやすらぎは、厚みが17cmと厚いので、直置きすると水分が床との間で結露する可能性が高いです。

    そのため、カビが生える前にしっかり対策しておくことをおすすめします。

    \ 100日間のお試し寝が可能 /

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    関連記事

    特集記事

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    ランキング

    1. 1

      【整体師公認】マットレスおすすめ人気比較ランキング【コスパ最強はどれ?】

    2. 2

      【モットンを本音で評価】口コミ評判が本当か体験レビューした結果

    3. 3

      雲のやすらぎ口コミ評判の真相を体験レビュー【辛口評価】

    4. 4

      【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

    5. 5

      悪評多い?エアウィーヴの評判と口コミから分かる本当の評価

    ※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
    また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

    TOP