悪い?GOKUMIN(極眠)の口コミ&評判|ポケットコイルvs三つ折りどっち?

Amazonや楽天で人気のあるGOKUMIN(極眠ごくみん)。

Amazonランキングで1位を獲得するなどその人気は根強いですが、一方で悪評ともいえる口コミも実はあります。

そこで当記事では、GOKUMIN(極眠)に関する口コミ&評判を検証し、どのような人に向いているのか辛口評価していきます。

購入前にぜひ参考にしてください。

メリット・デメリットを把握した上で検討するのが得策です。

yaff(やふ)

gokuminには主にマットレストッパー・三つ折り・ポケットコイルなどのベッドマットレスがあります。
各種の違いについてはどれが良い?gokumin(極眠)のおすすめマットレス【ポケットコイルvs三つ折り】を参考にしてください。

結論:GOKUMIN(極眠)マットレスの当サイトでの評価

画像引用:gokumin公式(http://gokumin.jp/)

評価
3.4
価格
【シングルサイズ】
トッパー5cm:7,980円~(税込)
三つ折りマットレス10cm:8,980円~(税込)
ベッドマットレス20cm:15,800円~(税込)
種類
低反発/高反発/ポケットコイル/ボンネルコイルなど
厚み
トッパー:5cm
三つ折りマットレス:6~10cm
ベッドマットレス:20cm
耐久性
寿命5~6年ほど
(密度:30~34D,復元率:90%以上)
素材
主にウレタンフォーム(他スプリングなど)
生産国
中国製
その他
1年品質保証
企業
株式会社KURUKURU

GOKUMIN(極眠)は、日本企業である株式会社KURUKURUによって2018年発売が開始されました。

高反発マットレスや低反発マットレス、また薄いトッパーから厚みのあるベッドマットレスまで、幅広い需要を満たし、これまで20万枚以上の売り上げがある人気メーカーとなっています。

最大の強みが値段の安さ。

およそ1万円弱で購入できる圧倒的なコスパで、手に取りやすいのが特徴です。

そのため、予算を抑えたいという方におすすめなマットレスと言えるでしょう。


\GOKUMINのイチオシはコレ /

注意!GOKUMIN(極眠)マットレスが合わない場合も

値段の安さはメリットですが、一方で必ずしも全員に合うとは限らない点は要注意です。

特にGOKUMIN(極眠)を使った使用者の中には「硬い」という声も少なくなく、硬さが合わない場合があるためです。

またGOKUMIN(極眠)はショールームなどがない上に、返品保証もないので、購入前の事前のお試し寝はできません。

GOKUMIN(極眠)は硬い寝心地が好みの方や、体重が重い方向けです。

yaff(やふ)

また、値段が安いということは使用している素材が安いゆえであり、安定感や耐久性・寝心地の深みは、そこまで高く期待できないでしょう。

そのため、高品質なマットレスを使うなら最低でも予算3~5万円はあった方が失敗しづらいです。

GOKUMIN(極眠)よりももう少し予算を出せる方は、以下で3~5万円で高品質なマットレスをご紹介しているでそちらもチェックしてみてください。


\ 今月の人気マットレスはこちら /

おすすめマットレス人気ランキングへ

最新情報を更新中

GOKUMIN(極眠)マットレスの良い口コミ&評判

それではGOKUMIN(極眠)にはどのような口コミ&評判があるのでしょうか。

まずは良い口コミを見ていきます。

  1. 値段が安い(コスパが良い)
  2. 寝心地が良い
  3. 硬さが好み、寝心地は硬め

(※著作権&サイトの構成上,Twitterから引用しています。元ツイートについては日付部分のリンクをタップすることで確認できます。)

GOKUMINの評判①値段が安い(コスパが良い)

極眠GOKUMINっていう安いベッドマット買ってみた。最近腰が痛かったのが少し良くなった気がする。エアウィーヴめちゃ高くて買えないのでこれで充分や🥰

でも、いつも来るヤマトの人が持ってくる時変な顔しとって、よく見たら箱に極眠For Men って書いてあったよ😂
よく説明見て買えよ、私🤣

— 豚角煮姫@広島 (@yayoi6130) June 5, 2021

@memesuce @m1ne0 私がオススメなのはGOKUMINのの高反発マットレスです。お値段めちゃくちゃお手頃。

— ぴーこにゃあ@パーソナルセラピスト (@saliva0508) May 29, 2021

最も多かったのが値段の安さを評価する口コミです。

GOKUMIN(極眠)の各種類の価格は以下の通り。

トッパー(5cm)
税込7,980円~
一枚敷きマットレス(10cm)
税込8,980円~
ベッドマットレス(20cm)
税込15,800円~

格安マットレスの価格相場がおよそ3~5万円程度であることを考慮すると非常に安いことがわかりますね。
そのためコスパ重視させたい方に向いています。

GOKUMINの評判②寝心地が良い

そういえばマットレス変えてから寝付きが良い気がする🤔…やるな、GOKUMIN

— 少佐 (21) (@NUM001) May 4, 2021

来客用にとAmazonでマットレス購入。
GOKUMIN
名前は知らないけど、さくらチェッカーとかでもいい評価やったし多分大丈夫(笑)

寝心地も悪くなかったよ pic.twitter.com/NCSZdt2ZdA

— ほせを@サウナと投資 (@hoseo37) April 29, 2021

また、「寝付きが良い」と寝心地に関する口コミも。

GOKUMIN(極眠)では中の芯材だけでなく、カバーにもこだわりがあります。

例えば以下のマットレスでは、あえてニットカバーを採用することで肌に馴染みやすい素材になっています。

画像引用:gokumin公式(http://gokumin.jp/)

また通気性に優れており、汗をかいても蒸れにくいのも特徴です。

そのため硬ささえ合えば快適に利用できるでしょう。

GOKUMINの評判③硬さが好み、寝心地は硬め

マットレスに続きコイルマットレスも購入

これこそ『お、値段以上』だわ

GOKUMINの回し者みたいになってる(笑)

硬さは結構好み

あとは耐久性だね#gokumin pic.twitter.com/U761ZY3m6A

— ほせを@サウナと投資 (@hoseo37) May 13, 2021

@miyokoo1207 gokuminの20cm使ってるやで 硬めが好きなら

— しぶどん (@shibu_tan_i) May 6, 2021

最後に「硬さは結構好み」との口コミもありました。

GOKUMIN(極眠)の傾向として全体的に硬めに作られています。

画像引用:gokumin公式(http://gokumin.jp/)

ウレタン素材がしっかり反発してくれるので体が沈み込みにくくなっています。

腰痛改善には高反発マットレスの方が最適なので、その点GOKUMIN(極眠)も腰痛効果が期待できるでしょう。


\GOKUMINのイチオシはコレ /

GOKUMIN(極眠)マットレスの悪い口コミ&評判

さて良い口コミを見ていきましたが、一方で悪い口コミももちろんありました。

  1. 匂いが臭い
  2. 硬すぎる、横向き寝向けではない
  3. マットレスがズレる

(※著作権&サイトの構成上,Twitterから引用しています。元ツイートについては日付部分のリンクをタップすることで確認できます。)

悪い口コミ&評判①匂いが臭い

けっこうニオイがきつい。イカの燻製みたいなにおい。。。#gokumin#イカの燻製 pic.twitter.com/snBsLdiKN6

— ユキ@読書とコスメと財テクと通販! (@happy_bag2000) June 2, 2021

1つ目に「ニオイがきつい」との悪評です。

これは格安マットレスにありがちな傾向なのですが、特にウレタン素材は性質上、ニオイを感じやすいです。

ニオイに敏感な方やアレルギー体質な方は、ウレタンマットレスではなくファイバーマットレスが向いているでしょう。

エアリーマットレスは、GOKUMIN(極眠)同様に格安マットレスですが、ファイバー素材を使用しており水に洗えるので清潔面でもおすすめです。

非公開: “アイリスオーヤマ マットレス 口コミ”評判 腰痛

悪い口コミ&評判②硬すぎる、横向き寝向けではない

夜泣き対応は夫起きないから相変わらずワンオペで変わらないし!欲を言えばいい布団購入すれば良かった😂安いGokuminマットレス硬くて全身バキバキだし反り腰民にはツライ😭

— りりまる®︎10m (@ririmaru1788) March 30, 2021

横向きで寝てる私には、 #gokuminむりだった
朝起きたら頭が痛すぎて頭痛薬飲んだ
仰向けで寝る人にはいいと思うけど横向きは
臭いのは我慢できるレベルだけどまじで頭痛くなる

— にゃん (@okane_okane2) May 26, 2021

2つ目に「硬くて全身バキバキ」と硬さを指摘する口コミも。

GOKUMIN(極眠)は他のメーカーと比べてスポンジ部分が薄いため、硬い傾向にあります。

そのため、体重が60kg以上あればそこまで心配はありませんが、軽い方は要注意です。

マットレスの硬さの選び方については下記記事も参考にしてください。

【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

悪い口コミ&評判③マットレスがズレる

マットレスとgokuminがめっちゃズレるのがストレスなんだけどいい方法ないかな
3日に1回はマットレス立てて直してるんだけど地味にしんどい

— りん (@ocdri11n) May 24, 2021

最後に「マットレスとgokuminがめっちゃズレる」との指摘です。

GOKUMIN(極眠)にはカバー裏地にシリコンの滑り止め加工が施されていますが、口コミのように効果がない場合も。

特にトッパーを使う場合はズレに注意した方が良さそうです。

【安い】マットレストッパーおすすめランキング|寝心地重視vs腰痛重視(硬め)どっち?

口コミ&評判から分かる、GOKUMIN(極眠)マットレスのメリットとデメリット

これまでの内容から、改めてGOKUMIN(極眠)のメリット・デメリットをまとめると以下の通り。

GOKUMIN(極眠)マットレスのメリット

GOKUMIN(極眠)マットレスのメリット
  • 料金が安い
  • 体重50~70kg向け
  • コスパを考慮すると寝心地良い
  • 種類が豊富
  • 繰り返しになりますが、GOKUMIN(極眠)の最大の強みは料金の安さ。

    品質よりもコスパ重視な方におすすめです。

    またやや硬めではあるものの、厚みがそこまでないので、ベッドマットレスを除いて体重50~70kg向けといえます。
    (※ベッドマットレスであれば70kg以上でも使えます)

    それ以外であれば硬さが合わない可能性があるので慎重に選ぶのが得策です。


    \GOKUMINのイチオシはコレ /

    GOKUMIN(極眠)マットレスのデメリット

    GOKUMIN(極眠)マットレスのデメリット
  • 全体として品質がそこまで高くない
  • 耐久性(へたりにくさ)が高くない
  • 匂いが臭い場合がある
  • 硬すぎる場合がある
  • 横向きやうつ伏せ寝に向いていない
  • 一方でデメリットは、やはり安いだけあって品質はそこまで期待できません。

    値段にしては寝心地が良いというだけであり、3万円以上のメーカーと比較すると当然劣ります。

    決定的なのがマットレスの構造で、GOKUMIN(極眠)はクッションとなるスポンジ部分が薄く、硬く感じてしまう可能性があります。

    また、耐久性もそこまで期待できなく、寿命5年持てば長いと言えるでしょう。

    以上の内容がデメリットと感じる場合は、予算3万円出してでも高品質なメーカーに変えるのがおすすめです。


    \ 今月の人気マットレスはこちら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    どれが良い?GOKUMIN(極眠)のおすすめマットレス【ポケットコイルvs三つ折り】

    GOKUMIN(極眠)にはいくつか種類があるので、どれを選べば良いのか迷いますよね。

    そこで当サイトでは特におすすめできる2つを厳選してみました。

    1. 床に直置き&腰痛改善なら「GOKUMIN高反発三つ折りマットレス」
    2. 安定性◎厚み20cmのベッドマットレスなら「GOKUMINポケットコイル」

    床に直置き&腰痛改善なら「GOKUMIN高反発三つ折りマットレス」

    価格
    シングル:10,980円(税込)
    セミダブル:13,980円(税込)
    ダブル:23,980円(税込)
    硬さ
    やや硬め:上層部180N/下層部250N
    厚み
    10cm
    耐久性
    やや高め(密度34D、復元率不明)
    素材
    ウレタンフォーム

    マットレスを床に直置きしたい方は、「高反発三つ折りマットレス」がおすすめ。

    硬さ180Nと250Nの2層構造で、硬すぎない寝心地が特徴です。

    また表面に凸凹加工を施すことで、体圧分散性を高めます。
    そのため腰痛改善にも効果的でしょう。

    両面使用が可能な上に、折りたたみができるので使いやすい点も評価できるポイントです。

    \ 腰痛効果あり /

    安定性◎厚み20cmのベッドマットレスなら「GOKUMINポケットコイル」

    価格
    シングル:22,800円(税込)
    セミダブル:36,080円(税込)
    ダブル:39,380円(税込)
    硬さ
    やや硬め:180N
    厚み
    20cm
    耐久性
    高い(密度34D)
    素材
    ポケットコイル、ウレタンフォーム

    ベッドフレームの上で使うベッドマットレスを選ぶなら、「GOKUMINポケットコイル」がおすすめ。

    スプリングのバネで体をしっかり反発し、体重が重い方でも問題なく使えます。

    また耐久性も他のウレタンマットレスに比べて長く持つでしょう。

    さらに通気性に優れているのでカビ防止にも最適です。

    \ 厚み20cmのボリューム /

    【全種類比較一覧】GOKUMIN(極眠)マットレスの全種類の違い

    GOKUMIN(極眠)をよりこだわって選びたい方は、以下の種類の比較表を参考にしてみてください。

    (※料金はシングルサイズ)

    各マットレス
    特徴
    高反発マットレス5cm 【硬めトッパー5cm】
    ・7,980円(税込)
    ・厚み5cm
    高反発素材,重い体重に対応

    (適度な硬め:180N)
    ▶︎Amazon購入サイトへ
    ▶︎楽天購入サイトへ
    低反発マットレス5cm 【柔らかめトッパー5cm】
    ・7,980円(税込)
    ・厚み5cm
    低反発素材,体重軽い人向け

    (柔らかめ)
    ▶︎Amazon購入サイトへ
    ▶︎楽天購入サイトへ
    プレミアムスプリングマットレス
    【おすすめ】
    【硬めベッドマットレス20cm】
    ・15,800円(税込)
    ・厚み20cm
    高密度403個ポケットコイル,高い耐久性

    (適度に硬め)
    ▶︎Amazon購入サイトへ
    ▶︎楽天購入サイトへ
    プレミアムハイブリッドマットレス 【柔らかめ三つ折り6cm】
    ・8,980円(税込)
    ・厚み6cm
    低反発+高反発の二層構造

    (やや柔らかめ)
    ▶︎Amazon購入サイトへ
    ▶︎楽天購入サイトへ
    プレミアムグランマットレス
    三つ折り

    【おすすめ】
    【硬め三つ折り10cm】
    ・10,980円(税込)
    ・厚み10cm
    二層構造,特殊凸凹加工で腰痛効果◎

    (硬め:180N+250N)
    ▶︎Amazon購入サイトへ
    ▶︎楽天購入サイトへ
    プレミアムグランマットレス
    ストレート
    【硬め一枚敷き10cm】
    ・9,980円(税込)
    ・厚み10cm
    低反発+高反発の二層構造

    (硬め:180N+250N)
    ▶︎Amazon購入サイトへ
    ▶︎楽天購入サイトへ

    それぞれマットレスのタイプが異なるので、睡眠環境に合わせて選ぶのが最適です。

    GOKUMIN(極眠)マットレスにおける疑問Q&A

    最後にGOKUMIN(極眠)に関するQ&Aについて見ていきます。

    1. GOKUMINを安く買うには?楽天/Amazon/メーカ直営店?
    2. GOKUMINの会社概要は?企業・店舗情報
    3. GOKUMINとトゥルースリーパーどっちがおすすめ?
    4. GOKUMINの枕(グランピーロー)はおすすめ?

    Q1.GOKUMINを安く買うには?楽天/Amazon/メーカ直営店?

    GOKUMIN(極眠)は実店舗を構えておらず、基本的にはネット購入のみとなります。

    そのため購入手段は、

  • 公式オンライン
  • PayPayモール
  • Amazon
  • 楽天市場
  • の4つ。

    なお値段は基本的に同じですが、Amazonや楽天はポイントが付与される上に、定期的に値下げを行なっている場合があるのでおすすめです。

    ちなみに「高反発マットレス&プレミアム枕セット」という商品のみドン・キホーテ限定商品として販売されています。

    Q2.GOKUMINの会社概要は?企業・店舗情報

    企業概要は以下の通り。

    企業名
    株式会社 KURUKURU
    本社住所
    〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
    代表取締役社長
    関沢 康寛
    電話番号
    03-6861-5638(平日10:00-17:00)
    メールアドレス
    customer★gokumin.co.jp(24時間)

    問い合わせは上記の電話またはメールからになります。

    Q3.GOKUMINとトゥルースリーパーどっちがおすすめ?

    GOKUMINのトッパーとトゥルースリーパーは似ていますが、実は全く異なります。

    GOKUMINの特徴 トゥルースリーパーの特徴
    ・やや硬め~硬め
    ・値段1~2万円
    ・普通のウレタン
    ・柔らかめ
    ・値段2~3万円
    ・高品質ウレタン

    トゥルースリーパーは低反発ウレタンを使用しているので、とにかく柔らかい寝心地が好みな人向けです。

    詳しくは下記記事も参考にしてみてください。

    トゥルースリーパーの口コミ評判は悪い?体験レビューして辛口評価

    Q4.GOKUMINの枕(グランピーロー)はおすすめ?

    GOKUMINでは枕も販売されていますが、比較的柔らかいのが特徴です。

    肩こりには硬めが最適ですが、好みが分かれるので値段も考慮しながら判断するのがおすすめです。

    枕については下記記事でも解説しています。

    肩こりに効くおすすめ枕8選!人気ランキング2021【快眠枕は高反発?】

    また、GOKUMIN以外の人気マットレスについては下記リンクをチェックしてみてください!


    \ 今月の人気マットレスはこちら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中