【暴露】エアウィーヴの寿命(耐久性)とへたりを体験談も踏まえて解説|へこみは?

各マットレスメーカー

独自のエアファイバー素材を使用しているエアウィーヴマットレス。

高反発ウレタンマットレスと似た寝心地ではあるものの、素材が違うので耐久性も変わってきます。

そこでこの記事では、エアウィーヴの寿命について、へたりや凹みはないのか徹底解説します。

購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

https://ilyaff.com/wp-content/uploads/2021/03/スクリーンショット-2021-03-12-12.14.59-460x460.jpg
Mono

推定年数だけでなく、本当に長持ちするのか実際に購入した人の体験談もまとめました…!

エアウィーヴの寿命(耐久性)はどのくらい?へたりやへこみはある?

画像引用:エアウィーヴ公式(https://sleep.airweave.jp/)

そもそもエアウィーヴはブランド名であり、マットレスのタイプによって寿命(耐久年数)は異なります。

以下でタイプ別に表にすると以下の通り。

タイプ
寿命&使い方
マットレスパッド 寿命約5~7年
・既存のベッドやマットレス、敷布団の上に重ねて使う
ベッドマットレス 寿命約6~10年
・ベッドフレームの上で使う
敷布団 寿命5~7年
・一枚のみで使う
・既存のベッドやマットレス、敷布団の上に重ねて使う

なお、上記はあくまで推定値なので、参考程度にすると良いでしょう。

またエアウィーヴ公式でも以下のように明言されています。

一般的な寝具同様、エアウィーブは長期間使用できます。
お客様の体形・体格、ご使用状況により異なりますが、およそ7年程度利用可能です。
※20~30回/日寝返りをうつと想定し算出しております。
※マットレスパッドの場合、下に敷く寝具の影響を大きく受けます。

-引用:エアウィーヴ公式(https://sleep.airweave.jp/ext/faq.html)

したがって最低でも7年は問題なく使えそうです。


\ 30日のお試し可能 /


もしエアウィーヴがへたった場合は3年品質保証で交換可能

前述したように、比較的長く利用できるエアウィーヴですが、とはいえ早くヘタってしまう可能性もゼロではありません。

もしへたってしまった場合は、エアウィーヴの品質保証を利用すると良いでしょう。

エアウィーヴでは現在、購入から3年以内であれば無償交換に対応しています。

製品保証期間内に下記事項が認められた場合、保証対象として代替品もしくは同等品と無償交換させていただきます。

エアファイバー:初期不良(商品開封時に汚損または破損がある場合)※通常の使用により、当社の規定以上に変形を起こした場合
カバー:初期不良(商品開封時に汚損または破損がある場合

-引用:エアウィーヴ公式(https://sleep.airweave.jp/ext/hoshou.html)

ただし公式サイト限定の制度であり、Amazonなど他サイトでは適用されないので注意してください。

また品質保証の他に、お試し保証もあるので購入から30日以内であれば返品も可能です。


\ 30日のお試し可能 /


長持ちさせるには?エアウィーヴの寿命を延ばす方法

だいたい5~7年は長持ちできるエアウィーヴですが、使い方次第では早くへたってしまう場合があります。

そこでここからは、エアウィーヴをなるべく長持ちさせる方法をご紹介します。

  1. 定期的に陰干しして湿気を飛ばす
  2. 裏表使い分ける(中材を入れ替える)
  3. 本体を洗いすぎない

寿命を延ばす方法①定期的に陰干しして湿気を飛ばす

画像引用:エアウィーヴ公式(https://sleep.airweave.jp/)

マットレスがへたってしまうのは湿気が溜まることが最大の原因です。

そのため、定期的にマットレスを陰干しして湿気を飛ばしましょう。

とはいえ、ファイバー素材はウレタンマットレスよりも通気性に優れているため、そこまで心配する必要もありません。

できれば月に一回、大変であれば2ヶ月に一回のスパンでお手入れすると安心です。

寿命を延ばす方法②裏表使い分ける(中材を入れ替える)

また、両面使い分けるとより長持ちできます。

マットレスの同じ面ばかり使っていると凹みの跡がつきやすいので、裏表・上下でローテーションしましょう。

ベッドマットレスだけでなく、マットレスパッド・敷布団いずれもエアウィーヴでは両面使用が可能です。

ちなみにベッドマットレスであれば、中材が3つに分かれているため、入れ替えることで寿命を延ばすこともできます(画像参照)。

画像引用:エアウィーヴ公式(https://sleep.airweave.jp/)

特に中心の腰部分は負担がかかり凹みができやすいので、定期的に中材を入れ替えて調整すると良いでしょう。

寿命を延ばす方法③本体を洗いすぎない

画像引用:エアウィーヴ公式(https://sleep.airweave.jp/)

エアウィーヴはカバーだけでなく中材も丸洗いできるのが特徴ですが、とはいえ洗いすぎには要注意です。

中材に使用しているポリエチレンは水には強いですが、やりすぎるとへたりにも繋がるためです。

あくまでマットレスが汚れた場合に洗う程度に抑えておくのがベストといえます。


\ 30日のお試し可能 /


【体験談】エアウィーヴはへたりやすい?実際の声をまとめた結果

これまでの内容から、エアウィーヴの寿命はおよそ5~7年(ベッドマットレスであれば6~10年ほど)ということが分かりましたね。

しかしこれらはあくまで推定値であるため、実際のところは不明です。

そこで当記事では、実際にエアウィーヴを購入した人の体験談も検証してみました。

  • 1「エアウィーヴが10年近く使えてる」
  • 2「エアウィーヴを4年使っているが一度へたった」
  • 3「凹みが早いと思ったがその後定着している」
  • (※著作権&サイトの構成上,Twitterから引用しています。元ツイートについては日付部分のリンクをタップすることで確認できます。)

    1「エアウィーヴが10年近く使えてる」

    エアウィーヴおすすめです! 10年近く使ってますが、腰痛に効くと思います(個人差あると思うので絶対とは言い切れませんが)

    — ふふふ (@XEJhvwmO7mY8qIo) February 29, 2020

    もう10年ぐらいエアウィーヴ使ってる。他のマットでは寝たくない。しかも水洗いできるんだよ!

    — SAYURI (@coco_msblue) February 19, 2020

    上記では「10年近く使ってます」との書き込みが。

    この口コミから推定寿命より長く使えている方もいるようです。

    そのため、このように長く使いたい方は前章でご紹介した対策法を実践しながら利用するのが最適です。

    2「エアウィーヴを4年使っているが一度へたった」

    エアウィーヴはいいぞ、
    4年くらい使ってる。一回へたったから交換してもらったけど。

    — 都路各停 (@miyakojikakutei) April 3, 2021

    一方で「一回へたった」との声もありました。

    この口コミからへたりが出てしまうこともあるようですね。

    ただしこの方はエアウィーヴの品質保証を使って「交換してもらった」とも記述しています。

    そのため購入から3年以内であれば、このように品質保証サービスを使うことをおすすめします。

    3「凹みが早いと思ったがその後定着している」

    購入後、凹みが早いかな、と感じたエアウィーヴだけど、その後凹みが加速することもなく定着してる。

    そろそろ買ってから11ヵ月になるけど、これはほんと買って良かったわ。

    しっかりレビュー記事でも書けば良かったな。

    — りっきー@📈 (@rikilog1) October 19, 2020

    最後に「凹みが早いかな、と感じた」との声も。

    しかし「その後凹みが加速することもなく定着してる」と言っています。

    特に体重が重い方などは、このように凹みを感じてしまう可能性がゼロではありません。

    とはいえ、エアウィーヴは反発力が強いので、正しい使い方さえすればほとんど心配はないでしょう。

    もし不安であれば、現在「30日間のお試し利用」ができるので、まずは一度利用してから判断するのが得策です。


    \ 30日のお試し可能 /


    長く使いたい!エアウィーヴ以外で寿命が長いマットレス3選

    ここからはエアウィーヴの他に寿命の長いマットレスをご紹介します。

    下記3つはエアウィーヴと似た寝心地のマットレスで、いずれも耐久性に優れています。

    マットレス選びの一候補としてぜひ参考にしてください。

  • 寿命8~10年:腰痛対策させるなら「モットン」
  • 寿命10年以上:厚み17cmの適度な柔らかめなら「雲のやすらぎ」
  • 寿命6~8年:三つ折りタイプの優反発なら「エムリリー」
  • 寿命8~10年:腰痛対策させるなら「モットン」

    腰痛改善として開発されたモットンマットレス」。

    密度31D・復元率96%と高いので、マットレスの寿命も8~10年と長くなっています。

    エアウィーヴと寝心地は似ていますが、モットンは3種類の硬さがあるので体重に合わせて硬さが選べるのが特徴です。

    そのため、硬さで失敗したくない・腰痛改善させたいという方に向いているでしょう。

    寿命10年以上:厚み17cmの適度な柔らかめなら「雲のやすらぎ」

    寿命10年以上のマットレスが欲しい方は「雲のやすらぎ」がおすすめです。

    厚み17cmである上に、密度35D・復元率99.9%と圧倒的で耐久性に非常に優れています。

    また硬さもあるためへたりの心配なく長く利用できるでしょう。

    ちなみに表面が凸凹加工されているので体圧分散性も◎。
    腰への負担なく心地良く快眠できます。

    詳しくは下記リンクからチェックしてみてください。

    寿命6~8年:三つ折りタイプの優反発なら「エムリリー」

    三つ折りタイプのマットレスであれば、エムリリー(MLILY)優反発マットレスが向いています。

    厚みが5cm/8cm/11cm(三種類)とやや薄いですが、寿命およそ6~8年で長持ちします。

    また寝心地は上記で紹介したマットレスも硬くなく、適度に柔らかさがあるのが特徴です。

    したがってエアウィーヴよりも柔らかめが好みな方に向いているでしょう。


    なお上記のマットレスも併せて、現在おすすめのマットレスは以下リンクでご紹介しています。

    \ 腰痛改善させるなら /

    おすすめマットレス人気ランキングへ

    最新情報を更新中

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    関連記事

    特集記事

    Mono

    Mono

    10年腰痛に悩んでいたものの、マットレスの効果を知りマットレス"まにあ"に。 実際にマットレスを購入し、辛口で体験レビューしていきます。

    ランキング

    1. 1

      【整体師公認】マットレスおすすめ人気比較ランキング【コスパ最強はどれ?】

    2. 2

      【モットンを本音で評価】口コミ評判が本当か体験レビューした結果

    3. 3

      雲のやすらぎ口コミ評判の真相を体験レビュー【辛口評価】

    4. 4

      【プロ公認】高反発マットレスのおすすめ人気ランキング比較|評判&効果が良いのは?

    5. 5

      悪評多い?エアウィーヴの評判と口コミから分かる本当の評価

    ※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
    また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

    TOP